2018年注目の次世代シンガーソングライター、大比良瑞希!連続配信シングル&Remix企画の総まとめフィジカルEPをスペースシャワーよりリリース! 同時に、“素顔”をコンセプトにナチュラルにイメージチェンジを遂げた新アー写も公開!

mizukiohira
クールネスとパッショネイトが交錯する個性的な歌声が魅力、ソウルフルかつオルタナティヴなポップスを紡ぐ、高感度な音楽リスナーの間で注目を浴びている次世代シンガーソングライター、大比良瑞希。
2017年8月より「Real Love」、「アロエの花」、「見えない糸〜Never Be The Lonely One〜」を3ヶ月連続で配信限定リリース。その後、3曲の新たな魅力を引き出す連続Remix企画も同じく配信限定でスタート。コーラスワークで参加したりと親交のあるtofubeatsによる「アロエの花」を皮切りに、注目のトラックメイカー・STUTSが「見えない糸〜Never Be The Lonely One〜」を、そして盟友・高橋海(LUCKY TAPES)が「Real Love」を、それぞれの意匠を施したリミックス・ヴァージョンへと昇華し、オリジナル楽曲に新たな彩りを加え、その評価はさらなる高まりを見せている。
ここに配信三部作+リミックス三部作の企画はいよいよフィナーレを迎えたかと思いきや、なんと嬉しいニュースが到来!
今回、この珠玉のオリジナル3曲+リミックス・ヴァージョン3曲を一枚のフィジカルのEPとしてまとめ、スペースシャワーよりリリースすることが発表された。

タイトルは『unify』(読み:ユニファイ=統合)。それぞれに違った魅力を有した3曲のオリジナル・ヴァージョンと、豪華で旬なクリエイターたち、それぞれの個性が光るリミックスの3曲を見事に「統合」する1枚となる。
◆「unify」収録の「アロエの花」MV公開中!

また、大きくイメージチェンジした新アー写も同時に公開。
盟友でもある3人のクリエイターがリミックスを施した、“素材としてのシンガー・大比良瑞希“のネイキッドな魅力を表現するかのように、トレードマークだった金髪は黒髪に、スタイリングやメイクも極限までシンプル且つナチュラルな手触りに仕上がっている。ラグジュアリーなアーバン・メロウからウェットなフォーク・ミュージックまで、メディアや楽曲によって変幻自在な異なるイメージへとメタモルフォーゼし続けてきた彼女の魅力をここで一度「統合」し、次なるスタートへの期待を込めて、あえて等身大の“素顔”に戻ることをコンセプトとしている。

8月には東京で2つのイベントに出演することが既に決定している大比良瑞希。あたたかみの中に憂いを感じる彼女の圧倒的な存在感を有した稀有な歌声、そんな彼女の魅力を倍増させる情熱的でありつつクールさをも持ち合わせたバンドセッションを肌で感じるチャンスだ。

さらに、国内外の新鋭MUSICを発信する音楽メディア・Spincoasterと、様々な領域のアートディレクション・デザインを行うMirrorがタッグを組み設立した”新しい音楽の未来をつくる”ことを目的としたプロジェクト・TOKYO SOUNDSより、EP「unify」にも収録される「見えない糸〜Never Be The Lonely One〜」のスタジオ・セッションムービーが公開となった。その場にいるような臨場感を得られるバイノーラル録音が採用されており、8月のイベントに先駆けて彼女の生の歌声を体感できる映像となっている。音源やバンドスタイルとも異なる艶やかさのあるストリングスをサポートに迎えたセッションにも注目し、彼女の魅力の奥深さを感じてほしい。

◆「見えない糸〜Never Be The Lonely One〜」/TOKYO SOUNDS(Studio Session)

◆リリース情報
New EP「unify」
2018年9月5日(水) Release
1,500円(+税)/ DDCB-12359

【収録曲】
M1.アロエの花
M2.見えない糸〜Never Be The Lonely One〜
M3.Real Love
M4.見えない糸〜Never Be The Lonely One〜(STUTS Remix)
M5.アロエの花(tofubeats Remix)
M6.Real Love(Kai Takahashi Remix)

<アーティスト写真クレジット>
撮影:中野修也(TRON)
ヘアメイク:伏屋陽子(ESPER)
スタイリング:檜垣健太郎(little friends)

◆イベント情報
2018年8月26日(日) 下北沢THREE
『night after night vol.26』
OPEN 17:30/START 18:00
予約チケット¥2,500+1D/当日チケット¥3,000+1D
【出演】
Lanes/Luby Sparks/w.o.d./大比良瑞希 …and more

2018年8月27日(月) 渋谷WWW
『Welcome to AwesomeCITY vol.0』
OPEN&START 19:00
前売り¥3,800+1D
【出演】
大比良瑞希/Magic,Drums&Love/iri
DJ:MAYU KAKIHATA
ART:iWA

◆プロフィール
大比良瑞希(おおひらみずき)
東京出身のシンガーソングライター、トラックメイカー。
作曲家/チェリストの伊藤修平をプロデュースに迎え、2015年ミニアルバム「LIP NOISE」のリリースでソロ活動をスタート。2016年アルバム「TRUE ROMANCE」をリリース。2017年8月より3ヶ月連続シングルのデジタルリリースを発表。
スモーキーな歌声と、エレキギターを爪引きながら歌うスタイルは、明るくも物憂げな唯一無二の世界観を包み込み、ソウルフルかつオルタナロックに、新時代の歌謡曲を紡ぐ。
FUJI ROCK FESTIVALのほか、SOMMERSONIC、りんご音楽祭、音泉温楽などフェスへの出演も多数。歌とギターのほか、企業CMへの楽曲提供や様々なアーティストのサポートワークでも注目を集めている。
コーラスワークでは過去にtofubeatsやLUCKY TAPES、Alfred BeachSandal×STUTS、Awesome City Clubなど多数の作品に参加。

◆アーティスト関連サイト・SNS
HP:http://ohiramizuki.com/index.html/
Twitter:@mimimizukin
Instagram:@mizuki_ohira

34423

34423電子音楽家

投稿者の過去記事

電子音楽家。容姿と相対する硬派なサウンドと鮮烈なヴィジュアルイメージで注目を集め、2013年初の世界デビュー盤"Tough and Tender"(邂逅)をリリースし話題をさらった。その後も都内の大型フェスなど勢力的に活動を重ね、今年2月待望の2ndアルバム”Masquerade”(邂逅)をリリース。また、鈴木光司原作 福田陽平監督のホラー映画「アイズ」、田中佑和監督長編映画「青春群青色の夏」などをはじめ様々な映画の劇伴をつとめている。
2018年現在、3連続シングルリリース中。第三弾は8月29日リリース!

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP