杉山裕紀 – 悩ましき日々 Vol.22

1530807327863

こんにちは、杉山です。
毎日毎日、くそ暑い日が続きますね。
外に出ると、サウナ。ほぼサウナ。そんなような気温ですので家から駅に行くまでの距離でさえ汗が吹き出します。「そりゃあ、ちゃんとしないと熱中症にもなるわね。」なんて考えてると、まんまと軽い熱中症になりまして。我ながら流行に乗り遅れないなぁと。
とは言え、ニュースなんかで見ていると今年は本当に熱中症などなど、大変なようなので皆さん本当に気を付けてください。

o1080071814232090471
1525100781012

さてさて先日、僕が所属している劇団minimumantiの『嗤うコテージ』が無事に終演いたしました。
今回、とてもとても反響がありまして、劇団史上最多の動員数を叩き出した日もありました。本当にありがたい限りでございます。
アンケートを見ても満足頂けたという感想が多く(もちろん勉強になる意見もありました)、これはまた、次の公演が大変だなぁと劇団員一同身の引き締まる思いです。
どんな感動や意見であれ、決して安くはない料金を払って観てくださったお客様全てに感謝です。ほんとに。
感謝しかねぇ。
そんな貴方達に僕達が何を返せるか、日々考えています。
数ある手段の一つが芝居であって、そこはまぁ役者として当然であって、他にもっと何かあるはずで。それを常に我々は考えています。
貴方たちに貰うものが沢山ありすぎるのです。
本当にありがてぇ。

1530807560743

『嗤うコテージ』、とりあえずは閉店いたしましたが、いつかまたどこかで。

そんな訳で少し時間が出来た今、村上春樹の小説を読み漁っている。
役者としては氏の作品をやりたい感は満々で、スプートニクの恋人みたいな、なんだかジメジメした汗ばんだひと肌のような温度の作品はトライしてみたいと心から思う。
まぁ村上氏の話に出てくる人物の性に対する、というか女性観みたいなのが割と低く感じてしまうのでそこはあまり好きではないのだけど。
「そんなにポンポンSEXするかいな!!!」とか思う。
あとは「まーた長めの散歩にクラッカー持っていくやん!!!お腹満たされないってそれ!!!」とかもしょっちゅう思う。
ほんとに毎度心の中でツッコミを入れながら読むけど、結局「やっぱりバチくそおもろいやんけ」とアホ丸出しで氏の作品に戻ってきてしまうのです。

散歩にクラッカー持ってったり、朝飯に有り合わせ具材で洒落たサンドイッチ作ったりする描写を読むたびに「あぁこの人それなりに洒落たことして生活してたんだな」と、氏の若かりし頃に思いを馳せ、今日も僕はバドワイザー片手にゆで卵を作るのです。

おしまい。

杉山 裕紀

杉山 裕紀舞台俳優

投稿者の過去記事

フリーの役者をしながら何とか毎日を消費している人。
普段は舞台を中心に活動しているが、声がかかれば映像の仕事にも参加。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP