「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.22 – 踊り 踊れば

Image-42

夏といえばー??

ザ・クロマニヨンズ〜〜!!(私的夏)

去年の8月もザ・クロマニヨンズで書きましたね。
ザ・クロマニヨンズと言えばですね、
5日富山で開催された
越中・小矢部の乱2018
(The Birthday ザ・クロマニヨンズ Ken yokoyama)
に行ってきました。
行ってきたところ過ぎて大興奮覚めやらずで、脳内ザ・クロマニヨンズ。何回言うのって言うくらいザ・クロマニヨンズ。
ヒロトが神々しすぎる。
毎度毎度手を合わせて拝みたくなる神々しさ。
ライトの眩しさなんじゃなくて、発している?
ヒロト体内から放ってる??
なんなんでしょうか あのお方。

一曲目ナンバーワン野郎ですよ。
なんて恐ろしい…最高…

どれだけ負の状態にあっても、グイーン!!って秒で引き上げてくれる。
好きだけどまだライブ行ってないーって言う方
ほんと、行ってください…
や、どのバンドでも思いますが、ザ・クロマニヨンズは もう なんか 別枠……(余韻が強すぎて泣きそう)
とにかく大好き3マンの最高イベントでした。

今月のお題にした曲がYouTubeになかったので、ライブで一番神々しかった雷雨決行を。

ヒロトが放つモノ 全てが
重量級に毎秒で突き刺さって蜂の巣にされてしまいました。

今月のお題は

Image-43

家の中でそれっぽくしてみました。

「盆踊り」

‘盆踊り 楽しいな
踊り踊れば〜’

今回、歌詞に出てくるキーワードもの、何一つありません。
無理矢理

Image-45

ひょっとこ → おじいちゃん
おかめ→ おばあちゃん

‘おじいちゃん おばあちゃん 死ぬほど踊る〜
心配は いらないよ
もう死んでるよ〜’

ここ一番好きなとこ。

只々盆踊りの屋台をイメージに
Image-50

アイスクリームのピアス

Image-49

金魚すくい

オビの色柄も水っぽいイメージで。

Image-51

バッグはソフトクリーム。
アイスだらけ。

‘おじいちゃん おばあちゃん 楽しかったね
おじいちゃん おばあちゃん 来年またね’

●今回のアイテム価格
ユカタは3万円台
ハイカロリイオトメ のrendez-vous
ユーモアたっぷりな
デザインでいろんなイメージが作れる楽しい一枚。

オビ →4万円台
C.H.O.K.O×Agris
長尺なので変わり結びが楽しくなります。

●キモノを楽しむ

今月は、
オビの結び目が落ちてくる方へ。
トルソーなので、背中で結んでいますが
自分で結ぶ場合は勿論前で。

Image-53

文庫結びのアレンジで、羽根を2枚ずつ作っています。
真ん中のピンク部分をAとしますが、このAの下に余った手先で土台を帯の中に作るので、形はしっかり固定されるのですが
それでも落ちやすい、中身が見えちゃうと言う方に
簡単アレンジを。

Image-54


本来中に入れ込んで土台にする手先ですが

真ん中
横幅を綺麗に広げてペタンとした状態で上にします


長めのスカーフでもいいです。コーディネートしたら可愛いスカーフや帯揚げで、ギュッと蝶々結びをします。
帯結びを持ち上げる感じで。
この時、結び目が緩めだと意味がないのでギュッと!
不安な方は一旦腰紐でギュッ!としてください。

Image-55

持ち上げた手先を後はパタンと下ろすそれだけ。

ギュッと出来たらこの部分が支えになり、中身が見えることはなくなります。

腰紐などを使わない場合は
前にくる部分もギューッとしちゅうので
綺麗に仕上げる為には

http://optimanotes.com/archives/6848

Vol.17をご覧ください。

いつもより背筋がシャンと伸びる
心地よいうっすらとした緊張感

心が揺れて跳ねるモノ

CHOKO

CHOKOキモノブロガー&ディレクター

投稿者の過去記事

2004年より「CHOKOとチョコと」という着物ブログを綴り、普段に楽しむ着物スタイルを軸に好きなモノに塗れた日々、オリジナル商品を紹介。
アンティークから現代着物,ロマンティックからROCKまで縦横無尽にファッションとして存在するキモノを着こなす。
2016年1月、伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」にて初のキモノと洋服のポップアップショップ「ファッションとキモノとイキモノ展」を行い大きな反響を得た。
コラムタイトルはブランドC.H.O.K.Oとしての世界観「欲しいのは 心が揺れて跳ねるモノ 身に纏った瞬間 イロを強く放つモノ」から。
細胞がBlankey Jet Cityでできている。ライブに行かないと枯れ果てるタイプ。猫のしもべ。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP