Apple Music 「今週のNEW ARTIST」 に King Gnuが選出!!

8月10日に新曲「Prayer X」の先行配信がスタートしたKing Gnu が、Apple Music の「今週のNEW ARTIST」に選出された。
「今週のNEW ARTIST」とは、あらゆるジャンルの音楽に精通する Apple Music のエキスパートたちが、今最も注目すべき新人アーティストを毎週1組ピックアップし紹介する企画。

今回の新曲「Prayer X」はフジテレビ“ノイタミナ”TVアニメ「BANANA FISH」のエンディング・テーマに抜擢された楽曲で、King Gnuとしては初の書き下ろし作品となる。
元々原作のファンだったVocal/Keyboard担当の井口理は以下ようにコメントしている。

幼い頃、兄弟の部屋の本棚に並んでいた『BANANA FISH』を当時夢中になって読んでいました。
この不滅の作品と、こうしてまた巡り会えたことを心から感謝致します。
物語の登場人物たちも現実世界の僕たちも、生きていく中で苦悩し、もがき、心の何処かで祈っています。
その先に待っているのが絶望なのか救いなのかはわからない。でも今は祈ることしか出来ない。
『Prayer X』は誰しもが持つ葛藤と祈りの歌です。

Apple Music においては、昨年のデビューアルバム「Tokyo Redez-Vous」から大プッシュされてきたKing Gnuだが、初のタイアップ作品となる本作をきっかけに、さらに多くのリスナーに届けたいとのことで今回選定されたとのこと。
ますます大きな活躍が期待される King Gnu 、ぜひ注目してみよう。

PrayerX_Cover
King Gnu ニューシングル 「Prayer X」2018年8月10日先行配信スタート

Apple Music(ストリーミング)

iTunes(ダウンロード)

*Apple Music、iTunes は、米国およびその他の国で登録されている Apple Inc. の商標です。

「今週のNEW ARTIST」とは:
世界中のあらゆるジャンルの音楽に目を光らせる Apple Music のスタッフが、毎週1組、今最も注目すべき新人アーティストを紹介する企画。J-Popの次世代スター候補から、ブレイク寸前の本格派ラッパー、サウンドクリエイター、そしてカリスマ性を備えたインディロックの新鋭まで、フレッシュな才能をいち早く見つけよう。
今週のNEW ARTIST

LIVE情報
King Gnu 自主企画LIVE 11月に東京・名古屋・大阪にて開催決定!!
■2018/11/7 (水) 名古屋・NAGOYA CLUB QUATRO
■2018/11/8 (木) 大阪・UMEDA CLUB QUATRO
■2018/11/20 (火) 東京・赤坂BLITZ
※詳細は後日発表

フェス・イベント出演情報
7/29(日) FUJI ROCK FESTIVAL 2018

8/5(日) ホットフィールド 2018

8/11(土) RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO

8/22(水) FIND OUT presents MUST GO-GO Vol.2 at名古屋CLUB QUATTRO

8/31(金) SWEET LOVE SHOWER 2018

9/1(土) Sunset Live 2018

9/16(日) ZIMA MUSIC FIGHTERS meets ライブナタリー at 北海道 DUCE SAPPORO

9/19(水) LIQUIDROOM 14th ANNIVERSARY[PAELLA×King Gnu} at LIQUIDROOM

9/22(土) りんご音楽祭2018 

9/25(火) ドミコ ベッドルーム・シェイク・ツアー At 大阪 JANUS

9/29(土) PIA MUSIC COMPLEX 2018

10/22(月) InterFM897 Tokyo Scene LIVE vol.2 at LIQUIDROOM
w/ iri and more

10/28(日) Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA
Chaos Rocks w/東京スカパラダイスオーケストラ/THE BACK HORN/ポルカドットスティングレイ

10/6(土) 10/7(日) 10/8(月・祝) FM802 MINAMI WHEEL 2018
※出演日時/会場は後日発表。

King Gnu 公式WebサイトURL/SNSアカウント
Official HP
Twitter
Facebook
Instagram
YouTube

【King Gnuプロフィール】
東京藝術大学出身で独自の活動を展開するクリエイター常田大希が2015年にSrv.Vinciという名前で活動を開始。
その後、メンバーチェンジを経て、常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4名体制へ。
SXSW2017、Japan NiteUS Tour 2017出演後、2017年4月、バンド名をKing Gnuに改名し新たなスタートをきった。
FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL等に出演し急激に注目を集めSpotify バイラルチャートで早くもTOP5入りした「Tokyo Rendez-Vous」、King Gnu独自のポップセンスと色気が凝縮されたLIVEでのキラーチューン「Vinyl」を収録した待望の1st ALBUMはiTunes オルタナティブランキングで1位を記録!
7月に恵比寿LIQUIDROOMと梅田Shangri-Laで行われるワンマンライブも即日完売!
アートワークやMUSIC VIDEOは彼らのクルーともいえる、クリエイティブ集団“PERIMETRON”が手がけ、音像と共に唯一無二の世界観を築きあげている。

【各種リンク】
アリオラジャパンFacebookページ 
アリオラジャパンtwitterページ 
アリオラジャパンLINE@ページ 
アリオラジャパンInstagramページ

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP