杉山裕紀 – 悩ましき日々 Vol.24

こんにちは、こんばんは。杉山です。皆さん、お元気?
ちょっと前まで暑かったのにもう急に、ほんと急にグーーーーンと涼しくなりましたね。
寒い日もあるくらいでございます。
どうか風邪などひきませんように。
まぁ僕はすでに風邪をひきそうですけども。

新しい家なんですが、今まで住んできたお家のどれよりも快適に過ごしております。
オーナーさんがお金を払ってくれているおかげでWiFiが無料ですし、CATVも無料で見放題という。
おかげで映画も音楽も申し分ないほど鑑賞できるわけです。
ありがとうオーナーさん。いや、もうオーナー様。

という訳でまぁ、日々色んな番組を観ているんですが、最近はずっとカートゥーンネットワークというチャンネルを観漁っているわけです。
中でも『アドベンチャータイム』というアニメが一番のお気に入りでして。
ヒーローになりたい主人公フィン(人間)と、魔法が使えるジェイク(犬)の日々を描いているのだけど、もうほんと全然意味が解らない。いや、意味は解るんだけど意味が解らないと言うべきか。
ギャグの笑いにもっていき方が強引で、テンションで押し切ったりするもんだから、「こんなん笑うしかないやん」みたいな。
意味ありげな話かと思いきや全然中身がなかったり、今度は逆にちょっぴり考えさせらる話だったり。
観ているこちらとしては振り回されっぱなしな訳です。

けれど、だからこそ惹かれるのだなぁと。
あくまであの番組は子供向けの番組で、だから余計な詮索の余地は必要ないのだ。
とにかく子供が楽しめるように、笑ってくれるように。
そんな番組に、大人になった僕らの余計な邪推を入れ込むのは野暮というもの。

【子供が迷いなく楽しめる物は大人も楽しめる。】
どこかで聞いた言葉だけど、まさしくその通りだなと思う。
アドベンチャータイムは間違いなく大人の目にも耐えうる素晴らしい話を作っている。

で、まぁ、話は変わるのですが。
11月3日と4日の2日間、わたくし杉山、舞台があります。
会場は東京茅場町、僕が日常使わないであろう洒落乙なカフェ【SALVAOR】にて。
1日2公演、両日とも13時と17時から。
お値段は前売り当日共に3000円となっております。
もうちょっと詳しい情報は僕のツイッターにも書いてますので皆、観に来てね。

更にさらに、11月はもう1本お芝居があります。
こちらは詳しい情報がまだ解禁できませんが、追々ご報告できればなぁと。

どっちも全力でやるのは当たり前ですが、どんな人が見ても、子供が観ても面白いと思えるような作品づくりを心掛けていきたいものです。

ではでは、舞台で貴方達の笑顔に会えるのを楽しみにしているよ。

おしまい。

杉山 裕紀

杉山 裕紀舞台俳優

投稿者の過去記事

フリーの役者をしながら何とか毎日を消費している人。
普段は舞台を中心に活動しているが、声がかかれば映像の仕事にも参加。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP