須田景凪、2019年1月16日unBORDEより6曲入りEPをリリース!ダンロップの短編アニメーション主題歌に新曲「レソロジカ」を提供!

2013年からボカロP“バルーン”として活動し、昨年シンガーソングライターとしても活動を始めた須田景凪が、来年1月16日に6曲入りの新作EPをワーナーミュージック・ジャパン内のレーベルunBORDEからリリースすることを発表。このEPに収録される新曲「レソロジカ」が主題歌となる短編アニメーション「ROAD TO YOU ~星降る丘の約束~」が、ダンロップのYouTube公式チャンネルで公開された。

unBORDEはあいみょん、きゃりーぱみゅぱみゅ、高橋優、WANIMAなどが所属するワーナーミュージック・ジャパン内のレーベル。須田景凪がunBORDEからリリースをするのは来年1月16日にリリースとなるこのEPが初めての作品となる。
今作CDには「レソロジカ」の他、今年7月にYouTubeで公開され100万回再生を突破した「Dolly」を含む全6曲を収録予定。DVD付の初回限定盤とCDのみの通常盤があり、収録内容詳細は後日発表となる。

「レソロジカ」が主題歌となる短編アニメーション「ROAD TO YOU ~星降る丘の約束~」は、ダンロップのスタッドレスタイヤ「WINTER MAXX 02」のプロモーションのために制作されたものの2018年バージョン。2017年10月に公開された『ROAD TO YOU ~君へと続く道~』は同じく須田景凪の楽曲「アマドール」が主題歌となり、280万回以上の再生を記録するなど、大反響となっていた。

ダンロップの『ROAD TO YOU』シリーズ第2弾となる今回は、冬の北海道を舞台に、20歳の誕生日を迎える主人公・ゆいと母、そして成人した娘の姿を見ることなく天国へ旅立った父の3人が織りなす親子の愛情物語を、本格的なアニメーションで描いたもの。
本作品の制作は、「機動戦士ガンダム」シリーズをはじめとする人気ロボットアニメや、世界的大ヒットを記録した「ラブライブ!」など、数々の名作を手掛けるアニメ制作スタジオ「サンライズ」が担当。さらに、スタジオジブリ出身のアニメーター・やぼみ氏(キャラクター原案)、「ローゼンメイデン」シリーズの松尾衡氏(監督)など、気鋭のクリエイターが集結した。
声優には、20歳の誕生日を迎える主人公・ゆい役に悠木碧氏、母親役に斎藤千和氏、そして、成人した娘の姿を見ることなく、天国へ旅立った父親役に岡本信彦氏を起用。「魔法少女まどか☆マギカ」で話題を呼んだ名コンビに、「僕のヒーローアカデミア」の爆豪勝己役で人気を博した実力派が主要キャストを演じる声優陣が集結した。


■■■須田景凪に関して■■■

【リリース情報】
須田景凪 (※読み:すだけいな)
1st EP「(タイトル未定)」 
2019.1.16 release
・初回限定盤(DVD付) ¥2,500+税 品番:WPZL-31556
・通常盤 ¥1,800+税 品番:WPCL-12982
「レソロジカ」(DUNLOP WINTER MAXX 02 短編アニメ作品『ROAD TO YOU ~星降る丘の約束~』主題歌)、「Dolly」を含む全6曲を収録予定

【須田景凪コメント】
この度、unBORDEより新しいEPをリリースすることになりました。
これからも自由な形で活動していければと思います。
今までの色々な思考や体験を咀嚼したものをこのEPに詰め込みました。
楽しんで聴いて頂ければ嬉しいです。

【須田景凪 プロフィール】
2013年より“バルーン”名義でニコニコ動画にてボカロPとしての活動を開始。その後「シャルル」「雨とぺトラ」「レディーレ」と続々にヒット曲を投稿。自身の曲を自ら歌うセルフカバーも多くの支持を集め、「シャルル」のセルフカバーは YouTube で 1400 万回再生を突破。 JOYSOUND の 2017 年発売曲年間カラオケ総合ランキングでは1位に輝いた。2017年10月、自身の声で描いた楽曲を歌う“須田景凪”として活動を開始する。中毒性のある予想外かつ大胆でありながら、隅々までこだわりの詰まったメロディーが多くの若者の支持を集める。


■■■「ROAD TO YOU ~星降る丘の約束~」に関して■■■

【あらすじ】
20歳の誕生日を迎える日、突然母に誘われて天文台へ行くこととなった女子大生のゆい。雪道の中、たどり着いた目的の場所で、ゆいは父と幼い頃、毎年この天文台に来て、天体観測していたことを思い出す――。

【クリエイター情報】
[スタジオ]  サンライズ SUNRISE
「機動戦士ガンダム」「コードギアス」シリーズをはじめとする人気ロボットアニメや、世界的な人気を誇るアニメ「ラブライブ!」シリーズなどの様々なオリジナル作品を制作し、国内外で多数のメジャー作品を手掛けるアニメーション制作スタジオ。

■キャラクター原案:  やぼみ YABOMI
スタジオジブリ出身のアニメーター。現在は、インスタグラムを中心にイラストを配信している傍ら、マンガアプリXOYにて「めぐるめく季節の中で」を連載中。

■監督・コンテ・音響監督:  松尾 衡 KO MATSUO
1968年生まれ。緻密な演出と作品の世界観を丁寧に創り上げるほか、プレスコを使うことでも有名で、キャストから率先して名前が挙がる稀有なアニメ監督。主な監督作に、
「革命機ヴァルヴレイヴ」
「機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY」
「機動戦士ガンダム サンダーボルト BANDIT FLOWER」
「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」
などがある。

■作画監督:田村 瑛美 EMI TAMURA
スタジオジブリでキャリアをスタートした群馬県出身のアニメーター。「ガンダム Gのレコンギスタ」作画監督、「リトルウィッチアカデミア」作画監督・総作画監督補佐などを担当。

■声優:
[柊ゆい]
悠木碧 AOI YUKI
2003年に声優デビュー後、数々のアニメ作品でメインキャラクターの声を担当。
2012年声優アワードにて主演女優賞を歴代最年少で受賞する。現在は、アーティスト活動も行っている。
□代表作:魔法少女まどか☆マギカ(鹿目まどか)、戦姫絶唱シンフォギアAXZ(立花響)
妖怪ウォッチ シャドウサイド(ナツメ)、幼女戦記(ターニャ・デグレチャフ)など】

[柊深雪]
斎藤千和 TIWA SAITO
アニメ、ゲーム、ラジオなどの声優活動のほか、声優ユニットとしてライブ公演にも出演。幅広い声の演技で、ツンデレ系ヒロインからクールなキャラクターまで、さまざまな役柄を演じ分ける。
□代表作:魔法少女まどか☆マギカ(暁美ほむら)、物語 シリーズ(戦場ヶ原ひたぎ)
Rewrite (神戸小鳥)、ベルセルク (シールケ)など】

[柊悠人]
岡本信彦 NOBUHIKO OKAMOTO
2006年デビュー後、アニメや吹替えで活躍。2009年声優アワードにて新人男優賞、2011年には助演男優賞を受賞。
2012年からは音楽活動も開始している。
□代表作:僕のヒーローアカデミア(爆豪勝己)、青の祓魔師(奥村燐)、
殺戮の天使(ザック)ハイキュー!!(西谷夕)など】

【関連リンク】
オフィシャルサイト
須田景凪/バルーン Twitter
Youtubeチャンネル
ニコニコ動画(バルーン名義マイリスト)

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP