星野源、待望のニューアルバム『POP VIRUS』12月19日リリース決定! 2019年、5大ドームツアーの開催も発表!!

星野源のニューアルバム『POP VIRUS』が2018年12月19日(水)にリリース、そしてアルバムリリースを受け、2019年に5大ドームツアーを開催することが本日発表された。

2015年にリリースされ、自身初となるオリコンウィークリーアルバムランキング1位を獲得するなど、大ヒットを記録、音楽的にも絶大な評価をうけ、シーンに多大な影響を与えた前作『YELLOW DANCER』から3年。まさに音楽ファン待望のリリースとなる本作は、2016年に社会現象と呼ぶべき大ヒットを記録したシングル『恋』、オリコンウィークリーシングルランキングで自身初の1位を記録した『Family Song』、さらに先日配信リリースされ、オリコンデイリーデジタルシングルランキングで史上最高のダウンロード数を記録するなど、大きな話題を呼んだ最新楽曲『アイデア』など、星野源の音楽的野心が詰まりに詰まった作品となっており、多くの音楽ファンに“星野源のPOP”が感染していくことは間違いないだろう。

リリースの発表と同時に公開された新たなビジュアルやジャケット写真は、これまでの星野作品でおなじみのアートディレクター・吉田ユニの手によるもの。クールな世界観ながらもどこか温度を感じる星野のビジュアル、そして植物で表現された心臓が印象的なジャケットはアルバムタイトルをより意味深いものにさせており、こちらも大きな話題となりそうだ。
各チェーンのCD購入者特典(A4クリアファイル)も同時に発表となっているので、詳細はオフィシャルサイトを確認してほしい。

そして、待望のアルバムリリースとともに2019年はついに5大ドームツアーを開催することが決定。2月2日(土)の京セラドーム大阪を皮切りに3月10日(日)の福岡 ヤフオク!ドームまで回る自身最大規模のツアーで、日本人男性ソロアーティストとしては史上5人目の快挙だ。

星野源の会員限定WEBサービス『YELLOW PASS』では、10月27日(土)12:00〜より、最速チケット先行抽選受付がスタートする。
チケットの一般発売は2019年1月12日(土)より。

改めてその圧倒的な存在感を放つ星野源、この冬も目が離せなくなりそうだ。

【星野源からのコメント】
久しぶりのアルバム制作に没頭する楽しさ、初めてのドームツアーができる喜び。歌を作り始めた14歳の時には考えもつかなかった、人生の面白さを実感しています。自分にしか出来ないことをお届けするべく、沢山の感謝を込めて音を作り、ライブを楽しみたいと思います。

星野源

【作品情報】

星野 源  
5th Album『POP VIRUS』
2018年12月19日(水)リリース。

初回限定盤A (CD+Blu-ray+特製ブックレット) VIZL-1490 ¥5,000(+税)
初回限定盤B (CD+DVD+特製ブックレット) VIZL-1491 ¥4,800(+税)
通常盤 初回限定仕様 (CD+特製ブックレット) VIZL-1492 ¥3,100(+税)
通常盤 (CD) VICL-65085 ¥3,000(+税)

【ライブ情報】
星野源DOME TOUR 2019「POP VIRUS」

2月2日(土)京セラドーム大阪(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00〜18:00)
2月3日(日)京セラドーム大阪(問)キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00〜18:00)
2月16日(土)ナゴヤドーム(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00-18:00)
2月17日(日)ナゴヤドーム(問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100(10:00-18:00)
2月23日(土)札幌ドーム(問)Mount Alive 011-623-5555(平日 11:00-18:00)
2月27日(水)東京ドーム(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 (平日12:00-18:00)
2月28日(木)東京ドーム(問)HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999 (平日12:00-18:00)
3月10日(日)福岡 ヤフオク!ドーム ※「福岡」と「ヤフオク」の間は半角スペース。「!」は半角  
(問)BEA 092-712-4221(月-金11:00-18:00/第2・第4土11:00-15:00)

チケット一般発売:2019年1月12日(土) 
料金 :¥8,500(税込) 
入場制限:4歳以上チケット必要/入場に関する年齢制限無し。ただし3歳以下のお子様でお座席を必要とする場合は、チケット必要
※チケット券面に記載のお名前の方以外はご入場出来ません。公演当日要顔写真付身分証明書。

【MORE INFORMATION】 
■CD購入者対象オリジナル特典
下記対象店にて12月19日発売の星野源ニューアルバム『POP VIRUS』(VIZL-1490 / VIZL-1491 / VIZL-1492 / VICL-65085)を、ご予約・ご購入の方に、先着で“星野源『POP VIRUS』オリジナルA4クリアファイル”をプレゼントいたします!
(デザインは後日発表となります。)

(Atype)
◆タワーレコード 全国各店 / タワーレコードオンライン

(Btype)
◆TSUTAYA RECORDS 全国各店 / TSUTAYA オンラインショッピング
※TSUTAYAオンラインショッピングは、ご予約分のみが対象です。

(Ctype)
◆HMV 全国各店 / HMV & BOOKS online
(Dtype)
◆Amazon.co.jp
 ※Amazon.co.jp では、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。

(Etype)
◆WonderGOO全国各店 / 新星堂全国各店 / 新星堂WonderGOO楽天市場店
(一部取扱いの無い店舗がございます。)
◆山野楽器 全国CD/DVD取扱い店舗 / 山野楽器オンラインショップ
◆Rakutenブックス
※Rakutenブックスでは、特典つき商品のカートがアップされます。
特典をご要望のお客様は特典つき商品をお買い求め下さい。
◆セブンネットショッピング
◆A!SMART
◆ビクターエンタテインメント オンラインショップ

※特典の絵柄は5種類です。対象店により、絵柄は異なります。
※特典は無くなり次第終了となります。
※一部お取扱いの無い店舗等もございますので、詳しくはお近くの店舗へお問い合わせ下さい。
※Etypeの対象店は随時追加となります。

■作品情報
星野 源  
「アイデア」
iTunes Store、レコチョク、moraほか各音楽配信サイトにて好評配信中。

星野源「アイデア」配信セレクトページ 

iTunes Store
レコチョク
Mora

☆星野 源 – アイデア 【Music Video】

■ライブ出演情報
「LIVE in JAPAN 2018 星野源×Mark Ronson」

日時: 2018年12月17日(月) open 17:30 / start 19:30
会場: 幕張メッセ 国際展示場 ホール 9~11
<チケット情報>
S指定席 ¥8,800(税込)   / スタンディング ¥7,800(税込)
※6歳未満入場不可・6歳以上有料
※お一人様4枚まで
※先行販売で規定枚数に達し次第、随時受付を終了させて頂きます。その場合、一般発売はございませんので予めご了承ください。
※チケットの破損・紛失・公演日当日チケット忘れ等、いかなる理由でもチケットの再発行は行いません。

公演特設サイト

■星野源プロフィール
1981年、埼玉県生まれ。音楽家・俳優・文筆家。
 
2000年にバンドSAKEROCKを結成。2010年に1stアルバム『ばかのうた』にてソロデビュー。2015年5月にリリースしたシングル『SUN』が大ヒットを記録。同年12月にリリースしたアルバム『YELLOW DANCER』は自身初となるオリコンウィークリーアルバムチャートで1位を獲得し、現在までに40万枚を超える大ヒットアルバムとなっている。また、2016年10月にリリースしたシングル『恋』は、自身も出演したドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌として社会現象とも呼べる大ヒットを記録した。
2017年5月に発売した初のMUSIC VIDEO集『Music Video Tour 2010-2017』が、オリコンウィークリーDVDならびにBlu-rayランキングにて初登場1位を獲得。Blu-rayの初週売上は、ソロアーティストによる音楽Blu-ray作品の中で歴代1位を記録した。また8月に発売した10作目のシングル『Family Song』がオリコンウィークリーシングルランキングにて、同年度のソロアーティストによるシングル作品として最高売上枚数も記録する快挙となり、初登場1位を獲得。同年3年連続となる『第68回NHK紅白歌合戦』出場を果たした。
2018年は国民的アニメ映画「映画ドラえもん のび太の宝島」の主題歌、挿入歌を担当。主題歌「ドラえもん」が収録されているシングル『ドラえもん』はオリコンウィークリーシングルランキングで2作連続となる1位を獲得、さらに4月から放送のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌『アイデア』は初の配信リリースながら、オリコンデジタルランキングにおいて、デイリーチャートの史上最高記録を樹立するなど、こちらも大きな話題とともに大ヒットを記録中。
 
俳優として、映画『箱入り息子の恋』(13/市井昌秀監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園子温監督)等に出演し、第37回日本アカデミー賞新人俳優賞等の映画賞を多数受賞。ドラマ『コウノドリ』シリーズ(TBS)、大河ドラマ『真田丸』(16/NHK)、『逃げるは恥だが役に立つ』(16/TBS)、『プラージュ』(17/WOWOW)など出演作多数。アニメ映画『夜は短し歩けよ乙女』(17/湯浅政明監督)では声優として初主演を務め、アニメ映画『未来のミライ』(18/細田守監督)にも出演。2019年8月30日には主演映画「引っ越し大名!」が公開を控える。
 
また、作家として著書『蘇える変態』、『働く男』、『そして生活はつづく』、『星野源雑談集1』『いのちの車窓から』を刊行。幅広い活動が評価され、2017年3月には第9回伊丹十三賞を受賞した。
2016年3月からはニッポン放送でレギュラー番組「星野源のオールナイトニッポン」がスタート。
2017年には第54回ギャラクシー賞ラジオ部門 DJパーソナリティ賞を受賞した。

■インフォメーション
星野源 オフィシャルサイト
星野源 オフィシャルTwitter
星野源 Facebookページ
星野源 YouTube オフィシャルチャンネル

optimanotes

optimanotes管理者

投稿者の過去記事

Optimanotesは日本のWEB音楽メディアです。 アーティストへのインタビュー、ライブレポート、レコードレビューなどを行っています。 また、運営メンバーの面白いと感じたものは音楽以外でも、どんどん取り上げてゆきます。ご意見・お問合せ→info@optimanotes.com

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP