Yamakatsuのロコドリズム Vol.33 – むぎ

県内最大のホールを埋めることは
簡単じゃないと、分かっていたつもりでした。

だけど、
頑張れば埋められるはず!と
わたしは思っていました。

一年前までは
名前も知らなかった人が一気に有名になったり、
SNSのフォロワーが一年で何万人も増えたり。

そんな人たちがいるんだから、
どうにかこうにか頑張れば、
1800人埋められるかもしれない!!!

一年前にそう思ったのを今でも覚えています。

そう思っても、
何をしたらチケットが売れるかなとか
どんなツイートしたら
みんな見てくれるかなとか
考えても難しくて分からなくなって
そこでストップしてしまう。

行動に移すことがなかなかできず、
何度もチャンスを逃してしまったと思います。

私は怒られたり否定されると
ものすごく落ち込んでしまうので、
怒られるのが怖くて
ずっと怒られないように生きてきました。

怒られるのも愛情だと分かっているつもりでも、
すごく落ち込んで沈んでしまう。

だから、何か行動して
失敗して怒られたらどうしようと
間違えだったらどうしようと、
余計なことを考えてしまって
意見もきちんと言えなかったり。

それを恐れて行動しないと
もっと怒られるのは分かってるのに。

自分から積極的に動いたり、
意見を言うのがすごく苦手で、
それはステージに立つ者として
自分でも向いてないなと思うことが何度もあります。

だけど、
誰にも負けない強い想いはあるから
ブログなどで文章にすると
とんでもない文字数になってしまうことばかり。

溢れる想いは文章になるけれど、
それが行動に出ないと
言うだけの人になってしまう。

正しい努力、
言葉では簡単だけど
頑張るって難しい。
何度も思いました。

だけど、
今回の文化会館でのワンマンは
通過点とはいえ目の前のとっても大きな目標だったので、

イベントの予定をイラストと一緒に
一ヶ月分カレンダーにしてみたり、
24日にカウントダウンしてみたり、
グッズを考えてみたり…

その中でもグッズは勇気を出して行動して良かったなと思います。

今回はグッズのコンセプトも考えて
作らせていただいたので、
そのグッズを身につけてくれていたり、
使ってくれてたりすると
すごく嬉しい気持ちでいっぱいです!

ISHINのあと、街中で
山活パーカーを着ている小さな子を見かけたり、
カバンにラバーバンドをつけている子がいたり、
少しびっくりな感情と、
なんだか照れくさい感情と、
大きな大きな喜びが押し寄せてきます。

もっとみんなが使いたくなるような
素敵なグッズをまた考えたいな!と思いました。

今回のISHINを通して、
行動することの大切さを学びました。

7年前、
ご当地アイドルブームの中誕生した
沢山のグループの中の1つ。

山口で生まれたローカルアイドルが
周南市文化会館でワンマンをしたい!と
この目標を口に出したこと。

一年前に決まって
やると決めて動いたという事実が
夢を叶えるのだなと
今回強く感じました。

実際集まったのは1200人。
山活はいつも目標を達成したことがなく、
今回もソールドアウトまではいきませんでした。

だから、悔しい気持ちもあります。

だけど、
間違いなくあの日のライブは
みんなが楽しそうで、幸せそうで
夢のひとつが叶った最高のひとときでした。

ステージから見る客席は、
たくさんの笑顔と泣き顔で溢れていました。

みんなすごく幸せそうで
それが一番の喜びでした。

まだまだYamakatsuのことを知らない人も沢山います。

あの日に起こったことを知らない人たちが
県内にも県外にもまだまだいると思います。

そして
今回会場に来ることが出来なかった人たちにも
またあの最高の景色を見せてあげたい!

あの空間を一緒に作る仲間をもっと増やさなければ!と思いました。

そしてなにより自分自身が
まだまだステージに立ち続けたい!
もっと努力し続けなければ!と強く感じました。

普通だったら出会うことのない
偶然おんなじ夢を持ったメンバーと
1つのステージにこんなにも一生懸命になれて、

7年前、勇気を出して
一歩踏み出して良かった。
7年間、諦めずにくじけずに続けて良かったです。

そして、ISHINでも発表しましたが、
姉妹グループを作ります!!!

アイドルが好きなみんな、
ステージに憧れているみんな、
夢があるみんな、

少しでも迷っているなら
勇気を出してぜひ応募してみてください!

その一歩の行動が
未来を変えるのだと、
自信を持って言えます!!

その勇気の一歩の積み重ねが
夢への道を作るのだと
改めて感じた、今回の挑戦。

明治維新150周年の記念すべき年に開催した
ISHINというイベント。

150年前に
未来を変えるために動いた志士たちのように
覚悟と夢を持って
これからも挑み続けたいと思います。

今までで一番大きな規模でのワンマン。

私たちの夢を叶えるために
力を貸してくれた全ての皆さん
本当に本当にありがとうございました!!!!!

むぎ

むぎアイドル

投稿者の過去記事

山口活性学園のLINEスタンプやグッズのデザイン、衣装のデザインなどアートワークも手掛ける。
ファッションセンスも抜群で、青文字系のファッションショーなどへ出演。
地元情報番組のレポーターとしても活躍中。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP