denki

電気グルーヴによる珠玉のミュージックビデオがGYAO!にて期間限定配信中!

jkt

テクノを初めてメジャー・フィールドに持ち込み、日本のポップ・ミュージックの歴史を大きく変えた電気グルーヴは、なぜ結成26年を迎える今もなお、唯一無比・唯我独尊・イノベイティヴな存在であり続けられるのか──。
26年間の膨大な映像からピックアップした貴重なシーンと、元メンバーやスタッフやミュージシャンや関係者など、電気グルーヴと関わってきた17人の証言により、電気グルーヴの26年間を総括するヒストリームービー『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』の公開を記念してGYAO!にて電気グルーヴの珠玉のMUSIC VIDEOコレクションが12月27日23時59分まで期間限定で配信中!「Shangri-La」や 「Cafe de 鬼 (顔と科学)」、さらに「モノノケダンス」や「Upside Down」など強烈なオリジナリティーを放つ作品が28本公開中。これらの作品を鑑賞しながら23日発売の映画音楽集『DENKI GROOVE THE MOVIE? –THE MUSIC SELECTION-』と26日にいよいよ公開となる映画を楽しみに待とう!


GYAO! 期間限定での電気グルーヴMUSIC VIDEO配信中!
期間:2015年12月21日~2015年12月27日23時59分
公開URL: http://gyao.yahoo.co.jp/p/00100/v10302/
配信MUSIC VIDEO:
「ビコーズ」
「CATV」
「ウィー・アー」
「MUD EBIS」
「Cafe de 鬼 (もっとおもしろい顔MI)」
「Popcorn (Single Mix)」
「新幹線 (TAB EATER MIX)」
「N.O.」
「誰だ!」
「Shangri-La」
「FLASHBACK DISCO」
「Nothing’s Gonna Change (死者の書 Ver.)」
「VOLCANIC DRUMBEATS」
「ドリルキング社歌2001」
「Cafe de 鬼 (顔と科学)」
「弾けないギターを弾くんだぜ」
「Mr.Empty」
「中年パンク / 電気グルーヴ×スチャダラパー」
「Twilight (アブストラクトな林檎たち) / 電気グルーヴ×スチャダラパー」
「Twilight (ふぞろいのネジ屋敷) / 電気グルーヴ×スチャダラパー」
「聖☆おじさん/ 電気グルーヴ×スチャダラパー」
「少年ヤング」
「モノノケダンス」
「少年ヤング(Album Mix / SSTV VIP Version)」
「Fake It!」
「電気グルーヴ20周年のうた」
「タランチュラ」
「Upside Down」

MUSIC VIDEOの購入はiTunesから

映画情報:
タイトル:『DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-』
公開表記:2015年12月26日(土)全国2週間限定年越しロードショー
配給:ライブ・ビューイング・ジャパン 
コピーライト:© 2015 DENKI GROOVE THE MOVIE? PROJECT
URL:http://www.denkigroove.com/themovie

監督:大根仁
キャスト:電気グルーヴ(石野卓球、ピエール瀧)
天久聖一/Andi Absolon(元ヨーロッパ ブッキング エージェント)/ANI(スチャダラパー)/Bose(スチャダラパー)/
CMJK/DJ TASAKA/日高正博((株)スマッシュ 代表取締役)/ケラリーノ・サンドロヴィッチ/
道下善之((株)ソニー・ミュージックアーティスツ)/中山道彦((株)ソニー・ミュージックアーティスツ 代表取締役)/小山田圭吾/
SHINCO(スチャダラパー)/砂原良徳/山口一郎(サカナクション)/山根克巳(LIQUIDROOM)/
山崎洋一郎(rockin’on JAPAN総編集長)/WESTBAM (A to Z)

『DENKI GROOVE THE MOVIE? –THE MUSIC SELECTION-』商品概要:
タイトル:DENKI GROOVE THE MOVIE? –THE MUSIC SELECTION-
発売日:2015年12月23日
価格:¥2500 (税抜)
品番:KSCL-2646(※初回盤紙ジャケット仕様)
収録曲:
1. 25 Raw Beatz(Movie Edit)
2. Hello! MR. MONKEY MAGIC ORCHESTRA<※LIVE音源>
3. 電気ビリビリ
4. MUD EBIS(Chimimix)
5. 新幹線(Movie Edit)
6. 虹(Live@Mayday Mix)
7. ママケーキ 
8. Shangri-La
9. VOLCANIC DRUMBEATS<※LIVE音源>
10. FLASHBACK DISCO<※LIVE音源>
11. 弾けないギターを弾くんだぜ
12. Twilight / 電気グルーヴ×スチャダラパー
13. 少年ヤング
14. SHAMEFUL
15. N.O. 2016 <※新録音源>

電気グルーヴ プロフィール:
前身バンド・人生での活動を経て、石野卓球とピエール瀧を中心に1989年結成。
テクノ、エレクトロを独特の感性で構成したトラックと、破天荒なパフォーマンスで話題になる。
1991年にアルバム「FLASH PAPA」で メジャーデビューを果たし、同年に砂原良徳が加入(1998年に脱退)。
1990年代の音楽リスナーに本格的なテクノを啓蒙する役割を担いつつ、「N.O.」や「Shangri-La」などではシングルヒットも記録する。2001年から2004年の活動休止を経て、2008年以降はアルバム「J-POP」「YELLOW」「20」「人間と動物」をコンスタントにリリースし、結成25周年を迎えた2014年にはFUJI ROCK FESTIVAL‘14のGREEN STAGEに邦楽アーティスト唯一のヘッドライナークラスとしての出演を果たし、その存在感を見せつけた。

またそれぞれのソロ活動として、石野卓球は、木村カエラ、SMAPなどの楽曲提供、チャットモンチー、サカナクション、Fear, and Loathing in Las Vegasなどのリミックスを手掛けながら、毎週末、全国各地、アジア諸国のクラブでプレイし、“日本で一番忙しいDJ”として精力的に活動中。

ピエール瀧は、俳優として映画『ALWAYS 三丁目の夕日』『はやぶさ~遥かなる帰還』『そして父になる』『アナと雪の女王』(日本語吹き替え)や、NHK連続テレビ小説「あまちゃん」(2013年)NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」など話題作に多数出演し、映画『凶悪』(2013年)では、日本アカデミー賞、報知映画賞、ブルーリボン賞、毎日映画コンクールで助演男優賞を受賞。

電気グルーヴオフィシャルサイト

大根 仁 プロフィール:
大根 仁(おおね ひとし、1968年12月28日 – )
東京都国立市出身。テレビドラマの演出家、映像ディレクター。
オフィスクレッシェンド取締役。2012年、ドラマの劇場版であり初監督映画の 『モテキ』で第35回日本アカデミー賞話題賞・優秀作品部門を受賞。最新劇場作品は2015年10月公開の『バクマン。』。多数のミュージックビデオも手掛ける。

【映画】
『モテキ』(2011年、テレビ東京・オフィスクレッシェンド・東宝)※脚本・撮影兼任
『恋の渦』(2013年3月30日公開)/『バクマン。』(2015年10月公開)

【ミュージックビデオ】
スチャダラパー『ライツカメラアクション』(2008年)
フラワーカンパニーズ『深夜高速2009』(2009年)
フジファブリック『夜明けのBEAT』(2010年)
いきものがかり『KISS KISS BANG BANG』(2012年)
マキシマム・ザ・ホルモン『予襲復讐』(2013年)

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP