Yonezu_artist_photo

米津玄師 アルバム「Bremen」バンドスコアと、初のピアノスコア集を発売決定!

Bremen_BS_cover


yone_PS_cover


VOCALOIDシーンを飛び出し活躍する注目のシンガーソングライター・米津玄師。
彼の最新作となる3rdアルバム『Bremen』のマッチング・バンド・スコアと、本名名義では初となるオフィシャル・ピアノ・ソロ曲集が2016年1月22日に同時発売される。

“米津玄師「Bremen」SCORE BOOK”は3rdアルバム「Bremen」のマッチング・バンド・スコア。
ニコンD5500TV-CMソング「Flowerwall」、4thシングル「アンビリーバーズ」ほか、アルバム全14曲のバンド・スコアを収載。
巻頭カラー2ページにはライブ写真などを掲載。スペシャル・ステッカー付き。

“米津玄師 COLLECTION -PIANO SCORE-”は米津玄師本名名義では初となるオフィシャル・ピアノ・ソロ曲集。
デビューアルバム『diorama』収録曲や、東京メトロ2014年度CMソングとして話題となった「アイネクライネ」、シングル「Flowerwall」「アンビリーバーズ」ほか、最新作『Bremen』収録曲まで全21曲収載。
巻頭カラーにはアートワークを2ページで掲載。

米津玄師「Bremen」SCORE BOOK
B5判/186頁/本体価格:3,200円+税/1月22日発売予定
ISBN:978-4-401-35825-0
JAN 4997938358258

曲目
アンビリーバーズ/フローライト/再上映/Flowerwall/あたしはゆうれい/ウィルオウィスプ/Undercover/Neon Sign/メトロノーム /雨の街路に夜光蟲/シンデレラグレイ/ミラージュソング/ホープランド/Blue Jasmine /以上、全14曲

米津玄師 COLLECTION -PIANO SCORE-
菊倍判/122頁/本体価格1,900円+税/1月22日発売予定
ISBN: 978-4-401-03272-3
JAN 4997938032721

曲目
街/ゴーゴー幽霊船/vivi/恋と病熱/乾涸びたバスひとつ/トイパトリオット/サンタマリア/MAD HEAD LOVE/アイネクライネ/メランコリーキッチン/花に嵐/WOODEN DOLL/ドーナツホール/アンビリーバーズ/Flowerwall/フローライト/ウィルオウィスプ/ミラージュソング/メトロノーム/Blue Jasmine/こころにくだもの/全21曲

アルバム商品詳細:
3rd Album
タイトル:「Bremen」
アーティスト名:米津玄師(よねづけんし)
発売日:2015年10月7日

【収録曲】
01, アンビリーバーズ
02, フローライト
03, 再上映
04, Flowerwall
05, あたしはゆうれい
06, ウィルオウィスプ
07, Undercover
08, Neon Sign
09, メトロノーム
10, 雨の街路に夜光蟲
11, シンデレラグレイ
12, ミラージュソング
13, ホープランド
14, Blue Jasmine

通常盤
CD
商品番号:UMCK-1522
価格:3,000円+税

ツアー情報:
米津玄師 2016 TOUR / 音楽隊
1月09日(土) Zepp DiverCity
1月12日(火) 徳島club GRINDHOUSE
1月13日(水) 高松オリーブホール
1月15日(金) Zepp Namba
1月16日(土) Zepp Namba
1月22日(金) Zepp Nagoya
1月24日(日) 新潟LOTS
1月26日(火) 仙台Rensa
1月30日(土) Zepp Fukuoka
1月31日(日) BLUE LIVE 広島
2月03日(水) Zepp Sapporo
2月06日(土) Zepp Tokyo

【追加公演】
2月11日(木) 東京 豊洲PIT
2月12日(金) 東京 豊洲PIT
詳細は、オフィシャル特設ページへ!

Profile:
米津玄師(よねづ けんし) 本名
作詞・作曲・アレンジ・プログラミング・歌唱・演奏・イラスト・アニメーション
2009年より、”ハチ”という名義でニコニコ動画へオリジナル曲を投稿し始め、「マトリョシカ」「パンダヒーロー」「結ンデ開イテ羅刹ト骸」等の作品を発表。
VOCALOIDシーンの中で、中毒性のあるロックサウンドで存在感を切り開いていき、日本だけでなく世界からも注目されるという、群を抜いた実績を誇る。
また、イラストと映像も自身で手掛けている。ハチ名義では2010年に2枚のアルバム「花束と水葬」「OFFICIAL ORANGE」をリリース。
2012年には、本名の“米津玄師”名義で、自身がボーカルをとったアルバム『diorama』をリリースし、初登場にしてオリコンチャート6位を記録。
「第5回CDショップ大賞」に入賞。その独特なサウンドメイクをした楽曲の強さと、リアルな言葉の数々は圧倒的で、今の音楽シーンにはない新鮮さを鮮烈に刻み話題に。
全曲に渡り、作詞・作曲・アレンジ・プログラミング・歌唱・演奏・ミックスを自身で手掛けているのに加え、動画・アートワークも独りで制作するという、驚異の才能を見せる。
2013年より、バンドレコーディングの形態をとり、2枚のシングルをリリース。
2013年、ハチ名義では2年9ヶ月ぶりの投稿となるVOCALOID楽曲「ドーナツホール」を発表。
2014年には、米津玄師の2ndアルバムとなる「YANKEE」をリリース。
オリコンウィークリーチャート2位を獲得、「第7回CDショップ大賞」入賞、iTunesの「Best of 2014今年のベスト」ベストアルバムを受賞。
収録曲の「アイネクライネ」は東京メトロ2014年広告キャンペーン“Color your days”CMソングに起用された。更に、待望の、初ライブとなるワンマン公演を開催し、大きなトピックスとなった。
2015年1月に米津玄師3rd Single「Flowerwall」リリース。オリコンチャート3位を記録し、タイトル曲はニコンD5500 TV-CMソングに起用。4月に初の全国ツアーを完走し、初の夏フェス出演も果たした。
同年9月、4th Single「アンビリーバーズ」を、10月に3rd Album「Bremen」をリリースし、オリコン週間チャート1位、iTunes週間チャート1位、Billboard週間チャート1位という三冠を達成。
また、日本レコード大賞「優秀アルバム賞」を受賞した。

関連リンク:
OFFICIAL HP

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP