Hoopers

THE HOOPERS「情熱は枯葉のように」がオリコンウィークリーランキング6位獲得!!

THE HOOPERSが12月16日に発売した4thシングル「情熱は枯葉のように」が、12月28日付のオリコン・ウィークリーランキングで6位を獲得したことが明らかになった。

デビューしてわずか9ヶ月でオリコン・ウィークリーランキングTOP10入りを果たした。

今作の「情熱は枯葉のように」は、歌詞や歌声から大人の色気が漂うセツナゴコロを歌ったミッドナンバー。
MVには人気声優の“中村悠一”がセリフで参加している。声優のセリフ入りMVは史上初!!
メンバー全員が中世の貴公子を思わせる衣装に身を包みハットとマントを使用し、枯葉が舞い散る中で息の合ったパフォーマンスを展開している。
先日フルver.がGYAO!にて公開され、各方面で大きな話題となっている。

そしてワンマンライブがなんと、2016年2月のVol.2から6月のVol.5までの一挙4公演の発表もされた。
今話題の“イケメン女子”を間近で観れるチャンス!是非チェックしてみよう!

【MV】THE HOOPERS 4th Single 「情熱は枯葉のように」




THE HOOPERSワンマンライブVol.2_Vol.5
開催日時:
02月28日(日)ワンマンLIVE Vol.2@ニコファーレ
03月27日(日)ワンマンLIVE Vol.3@ニコファーレ
05月05日(祝)ワンマンLIVE Vol.4@ニコファーレ
06月12日(日)ワンマンLIVE Vol.5@ニコファーレ
※場所・時間等の詳細は決定次第、公式HPにて発表。

リリース情報:


【CD】
01. 情熱は枯葉のように
02. NEW WORLD
03. 情熱は枯葉のように (Instrumental)
04. NEW WORLD (Instrumental)
【DVD】
・情熱は枯葉のように (Music Video)
・情熱は枯葉のように (Music Video Making)

初回限定ソロ盤〈未来ver.〉 (同初回 SG4曲+M5にメンバー別キュン♡キュントラック) UMCK-9788
初回限定ソロ盤〈星波ver.〉 (同初回 SG4曲+M5にメンバー別キュン♡キュントラック) UMCK-9789
初回限定ソロ盤〈佑妃ver.〉 (同初回 SG4曲+M5にメンバー別キュン♡キュントラック) UMCK-9790
初回限定ソロ盤〈泉貴ver.〉 (同初回 SG4曲+M5にメンバー別キュン♡キュントラック) UMCK-9791
初回限定ソロ盤〈つばさver.〉 (同初回 SG4曲+M5にメンバー別キュン♡キュントラック)UMCK-9792
初回限定ソロ盤〈陽稀ver.〉 (同初回 SG4曲+M5にメンバー別キュン♡キュントラック) UMCK-9793
初回限定ソロ盤〈麻琴ver.〉 (同初回 SG4曲+M5にメンバー別キュン♡キュントラック) UMCK-9794
初回限定ソロ盤〈千知ver.〉 (同初回 SG4曲+M5にメンバー別キュン♡キュントラック) UMCK-9795

【CD】 ¥1,093(税抜)+税
01. 情熱は枯葉のように
02. NEW WORLD
03. 情熱は枯葉のように (Instrumental)
04. NEW WORLD (Instrumental)
05. 〇〇 ~冬のキュン♡キュンデート~
※〇〇には各ソロ盤のメンバー名が入ります。

通常盤 (CDボーナストラック付(全5曲)) UMCK-5587 ¥1,093(税抜)+税
01. 情熱は枯葉のように
02. NEW WORLD
03. 情熱は枯葉のように (Instrumental)
04. NEW WORLD (Instrumental)
05. 虎視眈々 (Bonus Track)

THE HOOPERSプロフィール:
8人組のボーイッシュ・ガールズ・グループ!HOOP=輪。
8つの輪が奏でる男性顔負けのアクロバティックなダンスと女性ならではの際どいセクシーなパフォーマンスが魅力の、刺激的でCOOLな新世代グループ!
2015年3月4日、1st Single『イトシコイシ君恋シ』でDebut!12月16日に4th Single『情熱は枯葉のように』をリリース!

関連リンク:
THE HOOPERS Official HP
THE HOOPERS UNIVERSAL MUSIC HP
THE HOOPERS Official Blog
THE HOOPERS Official Twitter

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事





Staff Recommend

PAGE TOP