投稿者の過去記事

CHOKO

CHOKOキモノブロガー&ディレクター

2004年より「CHOKOとチョコと」という着物ブログを綴り、普段に楽しむ着物スタイルを軸に好きなモノに塗れた日々、オリジナル商品を紹介。
アンティークから現代着物,ロマンティックからROCKまで縦横無尽にファッションとして存在するキモノを着こなす。
2016年1月、伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」にて初のキモノと洋服のポップアップショップ「ファッションとキモノとイキモノ展」を行い大きな反響を得た。
コラムタイトルはブランドC.H.O.K.Oとしての世界観「欲しいのは 心が揺れて跳ねるモノ 身に纏った瞬間 イロを強く放つモノ」から。
細胞がBlankey Jet Cityでできている。ライブに行かないと枯れ果てるタイプ。猫のしもべ。

CHOKO21 「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.21 – 君に逢いにゆくよ
CHOKO20 「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.20 – つめたい雨か やさしい雨か
CHOKO19 「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.19 – 美しい森
CHOKO18 「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.18 – 舞い上がる薄ら紅
CHOKO_17 「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.17 – 春なのにデートもしないの?
コラムバナーCHOKO_16 「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.16 – sweet vibes
コラムバナーCHOKO_15 「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.15 – お守りいらない 無垢が味方
コラムバナーCHOKO_Vol14 「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.14 – お前だけに贈られたギフト
column_banner1106_choko_vol13 「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.13 – 枯れ葉の竜巻 悪魔の口笛
CHOKO_vol12 「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.12 – 名も知らぬバードとミー
さらに記事を表示する

特集記事

LIT

コラム記事






Staff Recommend

PAGE TOP