millennium paradeがNHKスペシャルのテーマ音楽を制作。常田大希の長期密着ドキュメンタリーの放送も決定!!! テーマソング”2992”は1月8日(金)先行配信

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

常田大希率いるmillennium paradeが2021年1月9日(土)から放送がスタートされるNHKスペシャル・シリーズ「2030 未来への分岐点」のテーマソングを手がけることが発表された。

誰もが想像し得なかった混乱の2020年を経て、ここから先の10年をどう再構築するか、という命題を掲げた本シリーズに向き合って制作された等楽曲は『2992』(にきゅう・きゅうに)と名づけられ、
作曲を担当した常田と作詞を担当したermhoiが生まれた1992年から1000年後の未来をテーマに描かれる。

また本シリーズ放送スタート前夜の2021年1月8日(金)には常田大希に長期密着したドキュメンタリーの放送も決定。
millennium parade、King Gnu、PERIMETRONとあらゆるプロジェクトの中心人物として活動し若者たちの熱狂を集める常田大希の全貌に迫る。

当楽曲は先日発表された2021年2月10日(水)にリリースされる、millennium paradeの1stアルバム『THE MILLENNIUM PARADE』への収録され、ドキュメンタリーが放送される1月8日(金)0:00に先行配信される予定だ。

【常田大希コメント】
今回NHKスペシャルの主題歌と劇中音楽のオファーを頂きました。
NHKスペシャルの思い出はアウシュビッツ収容所の特集回が特に印象に残っていまして、世界大戦時の人間の愚かさや恐ろしさを浮き彫りにしたそのドキュメンタリー映像を今でも鮮明に覚えています。
社会問題と真摯に向き合うNHKスペシャルに協力が出来てとても光栄に思います。

それに伴い私のアーティスト活動に完全密着したNHKドキュメンタリーも放送されるという事で、最近毎日のように密着されてる訳ですが、ただ黙々と作品製作を進めるだけの地味な日々ばかりにも関わらず(音楽家の日常なんて基本的にはそんなものなのです)、ドキュメンタリーチームは朝から晩から、時には朝から晩から朝まで中々しぶとく食らいついてきますね。お互い本気ですね。

[番組概要]
NHK詳細ページ

常田大希長期密着ドキュメンタリー:
「ドキュメンタリー 常田大希 あくなき創作への渇望」(仮)
放送予定:2021年1月8日(金) 夜10時~10時43分 NHK総合

NHKスペシャル・シリーズ「2030 未来への分岐点」
第1回 2021年1月9日(土) 夜9時~10時 NHK総合
「温暖化の暴走を止められるか ~“脱炭素” 瀬戸際の闘い~」(仮)
第2回2021年2月7日(日) 夜9時~9時50分 NHK総合
「大地は人類を養えるか ~水・食糧クライシス~」(仮)
第3回2021年2月28日(日)夜9時~9時50分 NHK総合
「プラスチック汚染の脅威 ~新たな社会システムは構築できるか~」(仮)


[収録商品概要]
■リリース日:2021年2月10日(水)
■先行配信:2021年1月8日(金) 『2992』
■アルバムタイトル:THE MILLENNIUM PARADE
■アーティスト:millennium parade
各ストア予約リンクファイア
■仕様:
【完全生産限定盤】
12inch スペシャルBOX仕様
初回限定盤(CD+Blu-ray)
オリジナル小鬼フィギア 3体
構想盤(カセットテープ)
価格:¥10,000+tax
品番: BVCL-1130~1133

【初回限定盤】
CD+Blu-ray
価格: ¥4,500+tax
品番: BVCL-1134~1135

【通常盤】CD
価格: ¥3,000+tax
品番:BVCL-1136

■収録内容
【CD】(完全生産限定盤・初回生産限定盤・通常盤共通)
※曲順未定
「Fly with me」 (Netflix Original『攻殻機動隊 SAC_2045』主題歌)
「FAMILIA」 (綾野剛主演映画『ヤクザと家族 The Family』主題歌)
「2992」 (NHKスペシャル・シリーズ「2030 未来への分岐点」テーマソング)
「Philip」 (『adidas CASUAL Collection 2020 Fall/Winter』CMソング)
「lost and found」 (『DIOR and RIMOWA』カプセルコレクションムービーソング)
含む15トラック収録を予定。

【Blu-ray】(完全生産限定盤・初回生産限定盤のみ)
millennium parade Live [email protected]新木場Studio Coastから
4曲(Fly with me, Slumberland, Plankton, lost and found)&ミュージックビデオを収録。

■対象店舗/特典内容
・Amazon.co.jp:メガジャケ
・millennium parade応援店:Music Video Poster (B2) Type A
・TOWER RECORDS全店(オンライン含む/一部店舗除く):Music Video Poster (B2) Type B
・TSUTAYA RECORDS全店(一部店舗除く/TSUTAYA onlineは予約分のみ対象):Music Video Poster (B2) Type C
・HMV全店(HMV&BOOKS Online含む/一部店舗除く):Music Video Poster (B2) Type D
・楽天ブックス:Music Video Poster (B2) Type E
・Sony Music Shop:Music Video Poster (B2) Type F

※特典は数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。
※下記店舗・オンラインショップ以外での配布はございません。あらかじめご了承ください。
※特典絵柄は追ってご案内いたします。
※各オンラインショップに関して、カートが上がるまで時間がかかる場合がございますので、予めご了承ください。

millennium parade 『millennium parade 3D LIVE 2020』 at東京国際フォーラム ホールA
■日程:2020年12月23日(水)
■会場:国際フォーラム ホールA
■時間:
1st ステージ: 15:00 開場 / 16:00 開演
2ndステージ: 19:00開場 / 20:00開演
■チケット:全席指定 \9,000(税込)
詳細・チケット購入はこちら

■抽選受付日程
・オフィシャル先行 ※先行情報:受付同時解禁
抽選受付日程:11/25(水)18:00~11/29(日)23:59
当落確認・入金期間:12/3(木)15:00~12/6(日)23:00
電子チケットダウンロード発券開始:12/12(土)12:00~公演開演時間まで

・オフィシャル2次先行 ※先行情報:受付同時解禁
抽選受付日程:11/30(月)18:00~12/3(木)23:59
当落確認・入金期間:12/9(水)15:00~ ※カード決済・キャリア決済のみ
電子チケットダウンロード発券開始:12/12(土)12:00~公演開演時間まで

■お申込み注意事項
本公演のチケットは全て【ローチケ電子チケット】スマートフォン限定です。
当ページ下部の「電子チケット注意事項」をお読みになり、ご同意頂いた方のみお申込みください。
スマートフォンをお持ちでない方、下記の対応端末に該当しない方は電子チケットの受取ができず、当日ご入場いただけません。
◇iPhone:iOS 8.0以降
◇Android:Android4.1以降
必ずお申込み前に、お持ちのスマートフォン(申込者/同行者)が電子チケット
「ローチケ」アプリ動作機種・推奨環境に該当しているかどうかお確かめください。
お申込み後の、クレームやイレギュラーのご要望にはお応えできませんので、予めご了承ください。


■millennium parade (ミレニアムパレード)
東京のプロデューサー/ソングライターである常田大希を中心として、 デジタルネイティブなミレニアル世代のミュージシャン、映像ディレクター、CGクリエイター、デザイナー、イラストレーター等々、 様々なセクションを内包した新しい形のバンド、音楽集団である。
日本の説話に登場する、深夜に㓢徊をする鬼や妖怪の群れ、 および、彼らの行進を意味する”百鬼夜行”をコンセプトとしており、”世界から見た東京”をテーマに掲げ、 混沌としたリアルな 東京の面白さを世界に発信する。
2019年5月にプロジェクトのローンチパーティとして行った 3Dを用いたライブのチケットは話題が先行し、即日完売。
続く東阪ライブツアーもチケットの入手は激戦となった。
活動期間がわずかで謎の多い集団でありながら、DIORとのコラボレーションや、日本が世界に誇るアニメーション『攻殻機動隊 SAC_2045』の主題歌を務めるなど、新たな価値観の提唱者として大きな注目が集まっている。
Instagram
Twitter
YouTube

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

OPTIMANOTES管理者

投稿者の過去記事

Optimanotesは日本のWEB音楽メディアです。 アーティストへのインタビュー、ライブレポート、レコードレビューなどを行っています。 また、運営メンバーの面白いと感じたものは音楽以外でも、どんどん取り上げてゆきます。ご意見・お問合せ→[email protected]

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP