「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.54 – ステキな気分でよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ま!さ!か!の…

復活
やばくないですか…
AJICO! 復活!
いやーーー
もう鳥肌で全身痛い!となりました
ありがとうありがとうホントありがとうございます。

UAちゃんが不意に流れてきたAJICOの楽曲にカッコいいやんって聞き惚れてしまったと。
でベンジーにAJICOやらない?と
ベンジーがいいよと!
いいよと!

感涙 

UAもベンジーも恐ろしく大好きなのにライブに行かなかったのですよ。
なんで?私、なんでなん??アホなん?と過去の自分を正座させたい日々でした。
復活ありがとうございます。

で年月を遡って考えるとですね
恐らく2000年辺りはSOBUTを追いかけ回していたなと。
どうやらPUNKな時期だった模様。
そうなるとAJICOには行かないな私…で納得。
仕方がなかった…
そう、マッチする時が完全にズレるなんてよく有る事で。
あー悔し。
復活ありがとうございます。

AJICOのラジオ番組嬉しいなぁーっ!
新譜待ち遠しいなぁーーっ!
ライブ楽しみすぎるなあああー!!
(興奮しすぎ)

まぁ、問題はライブチケット取れるのかと。
怖い…怖すぎる…
神様、私の運をAJICOチケットに集中させてくださいお願いします。

単純に 美しいこと は桜が舞い散る春の日本。
今年は咲くタイミングが早かったですよね。

空をピンクに染めていた花びらが地面を染めてます。

センチメンタル爆発ゾーン。

花びらが散っているように見える桜色のキモノを選びました。
黒のラインから鼻緒も黒に、今回はあまりキツくなりすぎないように軽めに引き締めカラーを散らしています。

蝶々のオビを柔らかく優しいラインに結んでいます。
結び方で印象を変えられるから、いくつか結び方を知っていると見せ方の幅が広がるので楽しいですネ。

鳥モチーフはどうしても入れたくて。

あーうつくし!
PVの鳥に連動。

●今回のアイテム価格

キモノ→2万円代 アンティーク
オビ →1万円弱 アンティーク

このキモノは出先でトラブルが起こった為に買って着替えたもの。
店主さんに勧めてもらわないときっと自分では全く目に留めなかったタイプなんですが
合わせてみたら「あら♪新しい私発見!」となりました。
信頼しているお店の方やデザイナーさんに選択を委ねるの、大好きです。
ある程度決まってしまった自分の枠を広げる事は良い刺激。

今回は歌詞とのリンクはほぼしてなくて、ピアスのアイスクリーム位
‘アイスクリームが空を飛んでるよ’

後のアイテムはグッズ!!
バッグは新作で先日のpop up shopで購入したばかり。

グッズがリアルに使える
sexy stones records様サイコーです。

●キモノを楽しむ はお休みで!

「今回で4年半になりますよ。バナーを新しく変えましょうか」と編集長から連絡をいただきました。

見てくださっている皆様ありがとうございます。
来月から変わる新しいバナーと共にこれからも宜しくお願いします!

いつもより背筋がシャンと伸びる

心地よいうっすらとした緊張感

心が揺れて跳ねるモノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

CHOKOキモノブロガー&ディレクター

投稿者の過去記事

2004年より「CHOKOとチョコと」という着物ブログを綴り、普段に楽しむ着物スタイルを軸に好きなモノに塗れた日々、オリジナル商品を紹介。
アンティークから現代着物,ロマンティックからROCKまで縦横無尽にファッションとして存在するキモノを着こなす。
2016年1月、伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」にて初のキモノと洋服のポップアップショップ「ファッションとキモノとイキモノ展」を行い大きな反響を得た。
コラムタイトルはブランドC.H.O.K.Oとしての世界観「欲しいのは 心が揺れて跳ねるモノ 身に纏った瞬間 イロを強く放つモノ」から。
細胞がBlankey Jet Cityでできている。ライブに行かないと枯れ果てるタイプ。猫のしもべ。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP