Yamakatsuのロコドリズム Vol.62 – 森脇優依

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

今月はモリワキユイが担当します!

先月のプロデューサーのコラムでも紹介ありましたが、

私たちは今、コロナ禍で活動が制限される中で出来ることとして、

山口県のロケーションを活かしたLIVE VIDEOの撮影を行っています。

これは、PVになっていない曲のプロモーションの一環でもあります。

Yamkatsuって実は、アルバム収録曲にもいい曲がたくさんあるんです(笑)

また、各曲のサムネイルもすごく拘って作ってもらってるので、そこにも注目してみてください!

第1弾は「ソラノシタ」という楽曲です。

この曲はアルバムNOTE3に収録されている曲なんですが、

ライブでは良く、ONE→ソラノシタという流れで使われます。

ライブのラストに向かってこの2曲の流れは、歌ってる私たちも感情がめっちゃ入ります(笑)

この曲を聞くと「明日も頑張ろう!」て思えます。

この曲の後半に「オレンジの空に問いかける」というところがあって、

だから撮影のロケーションも山口県の夕日がきれいに見える場所を選びました。

撮影場所は山口県宇部市の「キワ・ラ・ビーチ」というところです。

この日も夕日がめっちゃ綺麗で、青春って感じでした(笑)

撮影の時に、ハイエースのタイヤが砂に埋まって、潮干狩りに来ていた親子の

お父さんに助けてもらうというハプニングもありました(笑)

■ソラノシタ

第2弾は「Pinky」という曲です。

この曲はアルバムNOTE4に収録されています。

この曲は、曲調がすごくかわいい感じで、振り付けも可愛いのに、

歌詞だけ、少し攻撃的です(笑)

ロケーションを決めるときに、誰もいない遊園地のメリーゴーランドの前で

やりたい!ってメンバーと話してて決まったんですが、

下関市の「はい!からっと横丁」さんが快くOKしてくださって、

しかも閉園後に撮らせてくれたんです!

ここは以前、私の生誕公演もやらせてくれて、

乗り物に乗って歌ったりしたんですが、その時も良くしてくれました。

いつも私たちのわがままに答えてくれて、本当に有難うございます。

■Pinky

第3弾は「スターライト」という曲です。

この曲は京都のLOCAL CONNECTというバンドのカバーをさせてもらってるんですが、

対バンやバックバンドなどもしてくれるローコネさんの曲をカバーしようってなったときに、

この曲をすごくカバーしたいと思って、プロデューサーにこの曲やりたい!て

お願いしたくらいに名曲だと思ってます。

歌詞の内容も、Yamakatsuと重なる部分がたくさんあって、

今では自分たちの曲みたいな顔して歌ってます(笑)

ロケーションはPinkyに続き、「はい!からっと横丁」さんですが、

この曲は星空をイメージしたくて

観覧者が青色に光らないですか?ってスタッフさんに聞いたら

色んな色を見せてくれて、希望通りの青色にしてくれました。

しかも、曲に合わせて、光らせてくれたり、

本当に本当にわがままに付き合ってもらってますね(笑)

■スターライト

第4弾は「RUN!!」です。

この曲はセカンドシングルの曲なんですが

なぜかPVがなくて(笑)

結構私たちの代表的な曲でもあるんですが、

なぜかPVがなかったんです(笑)

メンバーのむぎちゃんも言ってましたが、

この曲をきっかけに私たちは走り出しました。

東京遠征や、アイドル横丁の初出演なんかもこの曲が出来た頃でした。

そしてロケーションは周南市の晴海公園という

工場地帯の夜景が綺麗な場所なんですが、

夜景ということもあって、音響照明のスタッフさんを呼んで撮影しました。

■RUN!!

第5弾は「花」です。

ロケーションは第1弾の「ソラノシタ」と同じキワ・ラ・ビーチですが

こちらの映像では昼です。

この曲は、私自身が勇気づけられた曲でもあります。

きっと私と同じで、この曲に勇気をもらえる人がいると思うので

その人たちまで届けー!と思って歌ってます。

この曲もアルバムNOTE4に収録されてます。

■花

第6弾は「Dandelion」です。

この曲は今年の4月17日に開催されたZEPP FUKUOKAのワンマンライブで初披露された曲です。

私たちのデビュー曲「はろーまいねーむいず」から、今年で10年を迎える今の私たちを表現した内容になってます。

はろーまいねーむいずの時は向日葵のような人を明るく照らす花になろうって歌ってたんですが、

10年目の私たちは、たんぽぽのように強い根をはろうって歌ってます。

でも、強い根を持った背の高い向日葵になれたら、本当に素敵な花だなって思います。

そうなれるように、真っすぐにまだまだ頑張ろうと思います。

この曲のロケーションは長門市の千畳敷というところです。

映像ではわかりませんが、海と空がつながる景色がとても素敵な場所です。

この曲では、たんぽぽをイメージした黄色い衣装をLIVE VIDEO用に用意したんですよ。

■Dandelion

第7弾は「by my side」です。

この曲はNOTE5に収録されています。

Yamakatsuでは1番?くらいに、曲も振り付けも、歌詞も、爽やかです。

ピアノロックの軽快なポップ感が、歌っててもとても楽しいです。

人と人が出会う確率って、ものすごく小さな確率だし、たくさんのアイドルの中から

Yamakatsuのライブを見てもらえてるということは

すごく有難いことだし、その出会いを大切にしたいなと思わせてくれる曲です。

この曲は、ドラマストアというバンドの鳥山さんに作ってもらいました。

ロケーションは秋吉台国際芸術村という、山口県美祢市の施設なんですが、

とにかく1度足を運んでほしいと思います。

撮影場所以外にもたくさん良いところがあるんですが、、、

私の文章力では説明できないので、行ってみてください(笑)

いつかこの場所でライブしたいな!って思いました。

■by my side

今回のライブビデオの企画を通して、

私たち自身も、もう一度自分達の楽曲に向き合うきっかけにもなってるし、

改めて山口県にはいいロケーションがあることを知れてます。

私たちがほんの少しでも、誰かの元気の種になれたり、

山口県を知ってもらうきっかけになれたり出来たらいいなと思います。

この企画はコロナが明けても続けていきたいと思ってます。

次のライブビデオもお楽しみに!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

森脇 優依アイドル

投稿者の過去記事

2012年に開催された追加メンバーオーディションを経て山口活性学園に加入。努力家で負けず嫌いな性格で、センターポジションを獲得。ソロアイドルとしても活動する。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP