「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.62 – 未来をつなげて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

12月入ってすぐに今年最後のイベントを開催したせいかバタバタ感満載の師走となっています。
街はクリスマスムードでキラキラ輝いていますねー。
表参道を歩いた時にイルミネーションの画像を撮らなかった事を今後悔しました。
オレンジ色の温かな電飾が好きです。

「愛の火 3つ オレンジ」

予定では街のイルミネーションの前で撮るつもりだったんですが
雨…
’雨に言うわ 夢で言うわ’
まぁ、ピッタリと言えばピッタリ…

MVの印象が赤だったので朱赤のキモノにしました。
キラキラの電飾がうちになかったので、アイテムでキラキラさせるしかないっ
と言う事でキラキラ多め。

‘偽らない偽らない
いい子でしょう?’
いい子にはサンタさんがプレゼントくれるからね ブーツ付きです。

‘探す 手の 星は消えたの?’
たくさんの星を巻きつけました。

クリスマスムードが高まると使いたくなる色



これを顔周りに揃えました。
緑を少なめにポツンと入れただけ(後はオビドメ)なので
あからさまなクリスマスカラーには見えにくくしました。

●今回のアイテム価格

キモノ→2万円代 アンティーク
オビ →2万円代 RumiRock

 

●バランスを楽しむ

足元はスパンコールのブーツに、ビーズのバッグ
キラキラです。
MVの印象に近づけたかったからというのもありますが、クリスマスシーズンのおめかしパーティのイメージでスタイリングをしたのでいつもよりもヒカリモノ多め。
こだわってみたのが「素材違い」というところ。
チェーン
スパンコール
ビジュー
ビーズ
金糸
表情が変わるからただギラギラするのではなくなるんです。
クドく見えにくいのでオススメです。

もふもふ多めバージョンならこんな感じ。
ファー&モールのオビアゲ、オビジメにプラスで
クルクル毛足のフェイクファーブーツ
ファーバッグ
ファー手袋
こちらは全て色を変えて合わせてみました。
ファーはボリュームが出て存在感が強いので使いすぎると
スッキリ見せにくいので、自分が好きなバランスを見つけるには置き撮りではなく全て装着して画像を撮ってみるのが1番わかりやすいです。
鏡に映した場合と画像で見た場合と若干印象が変わるんですよ。
コーディネートを組んで一度試しに着て画像を撮るなんて面倒ですよね。
私なら面倒なのでやりませんが(笑)
ここぞ!というお出かけの時はひと手間を惜しまず自分の好きを追求するのも素敵な時間かと思いますよ(自分がしてから言いなさい)

寒い季節ならではのアイテムをふんだんに取り入れて楽しみたいですね!
さて
これが今年最後のコラムとなりました

CharaちゃんとYukiちゃん納めです
コロナ禍でChara+Yukiのライブが中止になったのがほんとショックで未だ引きずってますよ。
やっぱやるよー!の発表をずっと待ち続けています。

今年を振り返ってみて
何が1番楽しかったですか?
私はですね、ココでは触れませんでしたがMy Rock Star様のデザインを商品として出させていただけた事が1番楽しく嬉しい出来事ですねーー。
 
良いことを抱きしめて次の年に向かいます。
皆様も楽しくいてください。
少し早いですが
今年一年ありがとうございました。
来年は少しだけになりますが
どうぞ宜しくお願い致します。

いつもより背筋がシャンと伸びる

心地よいうっすらとした緊張感

心が揺れて跳ねるモノ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

CHOKOキモノブロガー&ディレクター

投稿者の過去記事

2004年より「CHOKOとチョコと」という着物ブログを綴り、普段に楽しむ着物スタイルを軸に好きなモノに塗れた日々、オリジナル商品を紹介。
アンティークから現代着物,ロマンティックからROCKまで縦横無尽にファッションとして存在するキモノを着こなす。
2016年1月、伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」にて初のキモノと洋服のポップアップショップ「ファッションとキモノとイキモノ展」を行い大きな反響を得た。
コラムタイトルはブランドC.H.O.K.Oとしての世界観「欲しいのは 心が揺れて跳ねるモノ 身に纏った瞬間 イロを強く放つモノ」から。
細胞がBlankey Jet Cityでできている。ライブに行かないと枯れ果てるタイプ。猫のしもべ。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP