「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.64(最終回) – sweet days

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

春がチラリと顔を覗かせてくれているような感じがするこの頃。

まだ寒いですが皆様健やかでお過ごしでしょうか。

世界がいつどうなるかなんてわかりませんし、明日私は笑っているか泣いているかなんてわかりませんが
それでも楽しいことを思い浮かべて美味しいものを食べて、毎晩柔らかく温かいお布団に包まれて夢を見ます。
明日がいい日でありますようにと願います。

「心が揺れて跳ねるモノ」最終回です。
何にするかとても迷いました。
ブランキージェットシティにする事は早くに決めていたんですが、この曲が断然No. 1というのは選べず好きが大渋滞。

なので今の気分です。

「sweet days」

‘気づかなくちゃ かけがえのない日々に’

赤い壁で黒な感じにしたくて

何故なら 

『LAST DANCE』
コレゆえ。

チケット取れずに行けなかった悲しい思い出アリ…

黒でピリッとしている中に花びら揺らすようにお花が並んだキモノ

‘花びらが揺れるように’
‘.揺れる’事は私にとってとても大切な感情。
そして帯は浅井健一画伯のイラストで出来たモノ。
‘ストロベリー頬張りながら歩こう’
イチゴも描いてもらっています。
因みにバッグもオビアゲにしたヘコストールも同じくデザインしていただいたものです。

ピリッとした空気に流れてくる柔らかい優しさというか温もりというか
そういう感覚が混じり合う場面が大好きです。
それを体現するならこんな感じかなー。
自分がするコーディネートは当たり前に毎回大好きなんですが、
今回も漏れなく最高だと思っています。

好きなことをするならば
そのくらい自分を愛でて豪語していきます。

これは好きな文字で作ってもらえるアクセサリーブランドさんにお願いしました
‘要は、’
‘突き抜ける’
‘あの感じ’
Yeah
sweet sweet days

●今回のアイテム価格
キモノ→1万円位 ヴィンテージ
オビ→3万円位 うちのです

●自分を楽しむ

好きなモノに囲まれていたいという欲求がものすごく強くて若干収集癖強めに生きています。

グラグラした時、心の平穏ってどう保とうとしますか?
私は大好きな音楽に支えてもらう事がしばしば。
なくてはならない存在。

そしてそれが自分の心を身体を守り装うモノとなり
私が出来上がります。

じゃあ、もう 完璧じゃない?
御守りだ。
震えたり揺れたりする振動が最高に好きです。
だからライブが大好きです。
キモノが好きな事はもう今更ですね。
ええ、大好きです。
自分の身体と対話しながら纏うんですよ。
身体にピッタリ張り付かせて撫でつけて背筋を伸ばして
鏡で己をしっかり見つめて完成させます。
紐を何本も使ったりいろんな道具を使って完成させます。
自分を作ってくれる頼もしい相棒達がいる訳です。

体調が悪い時は余程の何かが無い限り着ません。
メンタルと奏で合うモノだから。

その私にとってとても大切な事をここでずっと表現させてもらってきました。

なんてありがたいことでしょうね。

私を見つけて下さった邑田編集長ありがとうございました。

そして読んでくださっている貴方にも心からの感謝を!
楽しい事を共有してもらえたなら本当に嬉しいです。
ワクワクしてもらえたら最高です。

この連載は終了してしまいますが、私は変わらず愛するものを愛し続けて好きを前のめりに集めて吸収しながら生きていきます。

皆様もいっぱい好きなモノに囲まれていてください。
自分が選んだモノで自分が作られていくんだから、めいっぱい自分を愛でて愛でたおしてください。
sweet days!

いつもより背筋がシャンと伸びる

心地よいうっすらとした緊張感

心が揺れて跳ねるモノ

バイバイ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

CHOKOキモノブロガー&ディレクター

投稿者の過去記事

2004年より「CHOKOとチョコと」という着物ブログを綴り、普段に楽しむ着物スタイルを軸に好きなモノに塗れた日々、オリジナル商品を紹介。
アンティークから現代着物,ロマンティックからROCKまで縦横無尽にファッションとして存在するキモノを着こなす。
2016年1月、伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」にて初のキモノと洋服のポップアップショップ「ファッションとキモノとイキモノ展」を行い大きな反響を得た。
コラムタイトルはブランドC.H.O.K.Oとしての世界観「欲しいのは 心が揺れて跳ねるモノ 身に纏った瞬間 イロを強く放つモノ」から。
細胞がBlankey Jet Cityでできている。ライブに行かないと枯れ果てるタイプ。猫のしもべ。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP