『ZIP!』でもお馴染み、女優北乃きい、3年ぶりリリースのCDは6年間のアーティスト活動の集大成的お得盤!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

最近では情報番組『ZIP!』( NTV系毎週月~金 あさ5:50~8:00)のMCとしてお茶の間でもお馴染みの女優、北乃きいが、約3年ぶりに、アルバムとしては実に約4年ぶりにCDをリリースすることが分かった。 

タイトルは自らのイニシャルにも含まれる「K」。廉価版と豪華版の2種類で発売されるが、これまでリリースされたシングルの他、ここ数年の間に制作された新録音源15曲を含む数々の曲が網羅されたいずれもベスト盤的な中身となっている。リード曲として、デビュー曲「サクラサク」を恋唄マスターとして名高い、童子-TがプロデュースとRAPで参加し、再録された新バージョンを収録。その表現力豊かなボーカルワークは6年間のキャリアの厚みを感じさせる秀逸な出来となっている。また、大友康平氏とコラボして作成した新曲「Doooooda!!」という曲ではミュージックビデオも作成され、女優、俳優業も兼ねる二人ならではコミカルなドラマパートも見応えのある宴会ソングとなっている。 
その他にもジャンルにとらわれない多様な作品が散りばめられた聞きごたえのある作品だ。

「約3年ぶりにCDを出させて頂くことになりました。今までの楽曲の中に、新しい挑戦した楽曲が一緒になるということで、再度一曲一曲に向き合う時間となりました。
ひとつひとつの物語を大切に考えながら選曲にも参加しました。多彩な世界観を楽しんで聴いていただけたら嬉しいです。」(北乃)

久しぶりとなる歌手、北乃きいのベスト盤的作品。あらためて単なる女優やパーソナリティだけではない多彩な才能を持つアーティストであることを気づかせてくれるお得な作品だ。

リリース情報:
2016年3月9日発売
3rd アルバム 「K」
CD+DVD
AVCD-93415~6/B
5,800円(税抜)
※豪華スリーブ仕様

CD
01. サクラサク2016 feat.童子-T
02. Doooooda!! ※大友康平コラボソング
03. CHASE THE SUN (TBSドラマ『ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~』日本版オープニングテーマ)
04. Crazy Days
05. Heater
06. moment
07. Never Cry
08. White Wedding
09. Jibun no Uta
10. Jumping (NHK Eテレアニメ「はなかっぱ」エンディングテーマ)
11. ラズベリージャム (テレビ東京系「たけしのニッポンのミカタ」エンディングテーマ)※Aqua Times コラボソング
12. 師大路夜市
13. 横顔 ※スネオヘアーとのコラボシングル
14. Dearest
曲順未定その他全30曲予定

DVD
01. サクラサク2016 feat.童子-T MV
02..Doooooda!! MV
03. ラズベリージャム MV
04. 横顔 MV
05. Can you hear me ? MV
06. Darll : olz MV
07.サクラサク MV
曲順未定他LIVE映像も収録予定

CD
AVCD-93417
2,500円(税抜)

01. サクラサク2016 feat.童子-T
02. Doooooda!! ※大友康平コラボソング
03. CHASE THE SUN (TBSドラマ『ネイルサロン・パリス~恋はゆび先から~』日本版オープニングテーマ)
04. Crazy Days
05. Heater
06. moment
07. Never Cry
08. White Wedding
09. Jibun no Uta
10. Jumping (NHK Eテレアニメ「はなかっぱ」エンディングテーマ)
11. ラズベリージャム (テレビ東京系「たけしのニッポンのミカタ」エンディングテーマ)
12. 師大路夜市
13. 横顔 ※スネオヘアーとのコラボシングル
14. Dearest
15 サクラサク
曲順未定他全16曲予定

関連リンク:
北乃きい オフィシャルサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

「どんなジャンルの音楽でも、良いと思った音楽は有名だろうと無名だろうと関係なく、たくさんの人に勧めたくなる。」という特性から、文章執筆素人ながら2015年に突如音楽メディアを立ち上げ、現在はOPTIMANOTESの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

現在は自身のことをライターと、少しは言えるようになっている天の邪鬼気質。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP