元FACTメンバーによる新バンド「SHADOWS」Debut Live EP全貌&新ビジュアル発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ss2

元FACTのメンバー、ギタリストKazukiとTakahiro、ヴォーカルのHiroによるバンド『SHADOWS(シャドウズ)』の3月30日発売のDebut Live EPの全貌と新たなビジュアルが本日公開された。

Debut Live EPのタイトルは『Extrance』。

Exit(出口)とEntrance(入口)を合わせた造語。

今回収録される5曲は、よりバンドである為に、よりリアルである為にと、現代では基本のスタイルとなっているメンバーがそれぞれレコーディングしていく多重録音ではなく、バンド全員が同時に演奏してレコーディングする、観客不在のライヴ盤というスタイルで新たなスタートを切る。またベースとドラムスには、ラウドシーン創世記から苦楽を共ににして来た盟友「waterweed」のメンバーが参加している。

また、新たに撮り下ろされたビジュアルは、レコーディング場所として選ばれた都内近郊の某倉庫で、同日に撮影されたもの。レコーディングの緊張感が伝わってくるような凛とした空気をまとった写真となっている。

4月に出演が決定している「PUNK SPRING 2016」でバンドとしての全貌をその目で目撃することができるわけだが、その前に彼らが世の中に打ち出す「Extrance」という作品に期待が高まるところだ。

SHADOWS Information:
Release
アーティスト名:SHADOWS
Debut Live EP『Extrance』
MXMM-10052 / 全5曲収録/ ¥1,500 (tax out)
発売日:2016年3月30日

1. Push [Instrumental]
2. Justify
3. Expectations
4. Doubt
5. Forest

Live:
PUNK SPRING 2016
4月2日(土)神戸ワールド記念ホール
4月3日(日)幕張メッセ

関連リンク:
Official Twitter

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

「どんなジャンルの音楽でも、良いと思った音楽は有名だろうと無名だろうと関係なく、たくさんの人に勧めたくなる。」という特性から、文章執筆素人ながら2015年に突如音楽メディアを立ち上げ、現在はOPTIMANOTESの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

現在は自身のことをライターと、少しは言えるようになっている天の邪鬼気質。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP