銀杏BOYZ初の公式ライブ映像作品「愛地獄」発売決定!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2003年に発表されたゴーイング・ステディ「君と僕とBEEの★BEAT戦争」から13年。
銀杏BOYZが初の公式ライブ映像作品「愛地獄」を2016年3月16日に発売する!

DVD/Blu-ray同時発売。特殊仕様パッケージ。
136ページブックレット封入。

DISC1
2008年8月ライジングサンロックフェスティバルでのライブと、メンバー脱退後の2015年9月福島いわきでの峯田ひとりライブをノーカット収録。

DISC2
メンバー4人での最後のライブになってしまった2011年7月「スメルズ・ライク・ア・ヴァージン・ツアー」最終日盛岡公演をノーカット収録。

合計時間は、なんと4時間30分にもわたる。

銀杏BOYZ、というか峯田君は僕の中でのロックスターの1人だ。
なんというか、振り切れ方が半端じゃないし、敢えて振り切れているというより、元から振り切れているように見える。
でも、振り切れているだけで純粋さみたいなものも誰よりも持っている。そんなイメージを昔から抱いている。

台湾のフェスティバルで全裸で警察騒ぎになったり、ニュースに事欠かない彼だが、実は繊細な人なんじゃないかなぁ。なんて勝手に思っている。
それは、彼の弾き語りとかを見てて思うのだけど、実際はどうなんだろうか。

個人的には、DISC1のひとりライブのノーカットが物凄く楽しみだ!

DVD/Blu-ray 商品詳細

タイトル:愛地獄(DVD)
品番:SKOOL-030_031
価格:6,500円(税抜)
発売日:2016年3月16日(水)
レーベル:初恋妄℃学園
仕様:DVD/デジトレイ2枚組 / 三方背スリーブ付き / ブックレット136ページ
収録時間:4時間30分

タイトル:愛地獄(Blu-ray)
品番:SKOOL-032_033
価格:7,500円(税抜)
発売日:2016年3月16日(水)
レーベル:初恋妄℃学園
仕様:Blu-ray/デジトレイ2枚組 / 三方背スリーブ付き / ブックレット136ページ
収録時間:4時間30分

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

「どんなジャンルの音楽でも、良いと思った音楽は有名だろうと無名だろうと関係なく、たくさんの人に勧めたくなる。」という特性から、文章執筆素人ながら2015年に突如音楽メディアを立ち上げ、現在はOPTIMANOTESの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

現在は自身のことをライターと、少しは言えるようになっている天の邪鬼気質。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP