「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.28 – りかいしたくなる

今年はほぼ雪を見ていない東京の冬景色。
立春も過ぎて、ほんの少しだけ春めいて来たような。
春のお花が蕾を膨らませエンジンふかし始めているので、きっともうすぐやってくるはず。

で、2月といえば!
節分 バレンタインデー 猫の日

バレンタインデーと言えば恋心を打ち明ける日的なイベント的な!

好きになればいつでも打ち明けるでしょうけど
後押ししてくれるイベントは乗っかったらより楽しい
と言うことで
今月は素直で純粋な気持ちの歌を。

黒色すみれ「すきになったら」

ジャケットイラストはヒグチユウコさん。
そして「すきになったら」は、ヒグチユウコさんの絵本との素晴らしいコラボレーション曲!

で!このタイミングを狙うしかない!

今開催中の「ヒグチユウコ CIRCUS展 」で今月のお題目画像決めてまいりました。

会場内には黒色すみれの音楽が心地よく響き渡っています。

さっきのじゃわかりにく過ぎたので、寄りで。

ヒグチユウコさんのイラストにも沢山の猫が登場するのと、猫の日を
混ぜ合わせて、猫がメイン。

わかりにくいですが、キモノの中には無数の猫がいます。

バッグは実際は猫耳クラッチを持っていましたが、私、ヒグチさんのバッグ持っていたんだった…と後で気付きそっと重ねて置いてみました。

オビ周りは バレンタインのハート。

胸元に季節のお花、梅を咲かせました。

赤と白のイメージを

オビとバッグにつけた唇で。

さて。
お気づきでしょうか。

今回はほぼ歌詞とのリンクがございません!

黒色すみれ&ヒグチユウコ推し
という回でございました。

「すきになったら」
とっても好きな絵本。
それが音色になり、何十倍にもステキが
増幅。

「すきになったら
わたしのいちぶは
あなたになる」

そこのぼーいずあんがーるず、バレンタインデーに、この絵本とCDを好きな人にプレゼントしてはいかがですか。(突然の売り子)

●今回のアイテム価格
キモノは6万円位
Dance Garden というタイトルで、マタタビのお庭に忍び込んだ猫の柄。
C.H.O.K.O×Rui

オビ →3万円台
ハートの連続。
モダンアンテナ。

●キモノを楽しむ
今回はエリ元のオアソビを。
今日挟み込んだ梅の花は羽織紐だったんです。
固定できるものなら何でもいけるかと思います。

が、収まりやすく遊びやすいのはブローチかな。

上段は大き目のブローチで。

エリとキモノの境目にブチュ!
かなりのインパクト。

キモノと同系色のものなら、目の錯覚で柄が浮き出たかのように見せられるかも。

下段は小さ目のブローチで。

おジュバンのエリ合わせに潜ませてみたり、キモノのエリ合わせからニョキッと生えたようにしたり、つける位置も色々工夫すると楽しいです。

小さめならチャレンジしやすいですよ。

遊ぶの大事。
楽しい事大事。
装う事、それは楽しい事。

いつもより背筋がシャンと伸びる
心地よいうっすらとした緊張感

心が揺れて跳ねるモノ

CHOKO

CHOKOキモノブロガー&ディレクター

投稿者の過去記事

2004年より「CHOKOとチョコと」という着物ブログを綴り、普段に楽しむ着物スタイルを軸に好きなモノに塗れた日々、オリジナル商品を紹介。
アンティークから現代着物,ロマンティックからROCKまで縦横無尽にファッションとして存在するキモノを着こなす。
2016年1月、伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」にて初のキモノと洋服のポップアップショップ「ファッションとキモノとイキモノ展」を行い大きな反響を得た。
コラムタイトルはブランドC.H.O.K.Oとしての世界観「欲しいのは 心が揺れて跳ねるモノ 身に纏った瞬間 イロを強く放つモノ」から。
細胞がBlankey Jet Cityでできている。ライブに行かないと枯れ果てるタイプ。猫のしもべ。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP