[編集長日記] オーディオ環境をハイレゾに!

どうも、編集長の邑田です。皆様お久しぶりです。

前々からね、実は感じてはいた事。でも、見て見ないフリをしてた。
何がって?自宅と職場のオーディオ環境。仕事柄、日々沢山の音楽を聴いている事は読者の方々も容易に想像がつくと思う。実際、朝起きてから夜寝るまで、一日中何かしら聴いている日も多い。
そんな中、いまや主流となったMP3などの圧縮音源も沢山聴くのだけど、やっぱりね、圧縮された音っていうのは音質がどうしても下がります。こればかりは仕方ない。きっとアーティストも圧縮した低い音質じゃなくて、自分達がレコーディングした最高の音質に限りなく近い形で聴いてもらいたいって思ってるんじゃないかな。

そんな事をここ数年ずっと考えていたのに、見て見ぬフリをしてきた罪深き私です。。ただ、、、、ついに思い切りました!
なんと、自宅も職場も両方オーディオ環境を一新したのです!

きっかけは何でも無い事だった。
何かのWebで見かけた「Wi-Fiでハイレゾ音源が聴ける」って話。ハイレゾって言っても、周囲の音楽好きが「一度聴いたら戻れない!」とか言ってるのを聴いてた程度で、私自身が体験はした事がなかったんだけど、まずスマホからWi-Fi経由でハイレゾ音源を再生出来るってだけで、私の中のハードルがグンと下がった。お手軽じゃん?って。

そんなオーディオ機器の名前はズバリStellanova(ステラノヴァ)!Wi-Fiでハイレゾを飛ばせるってだけで心を射抜かれていたところに、このStellanovaのデザインを見たらもう恋をしていました。
まぁ、百聞は一見にしかずだから、まずは見てみて。この独特の五角形のフォルムとアルミの上品な質感!しかも、なんか形の違うのを2つ積み上げてるでしょ?この感じも良いと思う。うん、デザインした人に頭が下がる。



というわけで、このStellanovaをゲットしたわけなんだけど、せっかくだからって事で周辺機器も揃えちゃいました。
具体的には、この機器からハイレゾを再生出来るスピーカーとヘッドフォン。後はHDDを繋いで、そこにも音源保存出来るから、取り込む為のCD読み込む機械ね。だってさ、やっぱり同じシリーズで揃ってるとなんか気分よくない?
そして、まずは自宅の環境が整ったので、写真をば。




どう?かっこよくない?ちなみに、このStellanovaなんだけど色の種類が沢山あって、組み合わせを変えれば自分の好きな色の組み合わせでセットアップが出来るっていう面白い機械なので、是非オフィシャルページとかも見てもらいたい。最後にLink貼るね。

そして、早速人生初と言っても過言ではない、ちゃんとハイレゾ音源の体験をしてみた!
曲は絢香の三日月。「へー、お前そんなのも聴くんだ。」ってツッコミはさておき、なんかねハイレゾの凄さをより味わえる気がしてハイレゾ音源買いましたよ(笑)。
結果・・・・・・凄まじい鳥肌!
え!?いや!?今まで聴いてた数えきれない程の楽曲って何だったの!?ってくらい凄まじく音が良い。これ、MP3音源とかに戻れんのか!?と心配になるほどハイレゾって凄い!とにかくクリアで立体感があって、何ていうかもう目の前で歌ってくれてる感じ。この体験があまりに面白くて、勢いで色んなハイレゾ音源買って聴いちゃったくらい。そのどれもこれも、とにかく音が良い!残念ながら、聴きたい楽曲がハイレゾでリリースされていなかったりもするのだけど、それでも十分過ぎる楽曲がハイレゾでリリースされてるから、これからはCDやMP3ではなくて、基本的にはまずハイレゾ音源を探すって作業になりそう。

でね、このStellanovaなんだけど、オフィシャルのiPhoneとAndroid用のアプリが出てて、そのアプリ内から「e-onkyo music」と「mora」にアクセスして直接ハイレゾ音源を買えるんだよね。これがまたお手軽で最高!さらに、アプリにはイコライザーとかもついてて、自分の好きな感じに音質を変えられる。


良いよね、いや本当に良いと思う。他にもアプリには必要な機能が沢山盛り込まれていて、「後これがあればなー。」なんて一切思わない充実ぶり。
そんなこんなですっかりハイレゾとStellanovaにハマってしまったわけなんだけども、自宅のオーディオ環境を一新した事で私の中で何かに火が着いたんだね(笑)
「自宅をせっかく良いオーディオ環境にしたのに、自宅よりも音楽を沢山聴く仕事場の環境が整っていないのは嫌だ!」って単純脳で思ってしまって、やってしまいました。仕事場もばっちり環境を揃えた!




ざっくりとこんな感じになりました。色はせっかくだから、さっきちょっと言ったみたいに好きな組み合わせで自宅とは別で組みました。
でね、ここでさらにこの機器の最高なところなんだけど、当然自宅と仕事場のWi-Fiって違うわけなんだけども、iPhoneとかAndroidって一度接続したWi-Fiには自動的に繋がるじゃない?だから、特別な操作なんて何も必要なく、仕事場行ってiPhoneからアプリ立ち上げればすぐに機器を認識して再生出来るし、自宅に帰ってきた時も同じくすぐに認識して再生出来る。
なにそれ!めちゃくちゃお手軽!って思った。これも自宅と職場で同じオーディオ環境にしようって思った要因の一つかな。

かくして、私邑田の日常の音楽を聴く環境っていうのは劇的に変わったわけなんだけど、この環境を変えた時期って実は3ヶ月程前の話で、本当は買った事が嬉しくてすぐに日記でも書こうかなって思ってたんだけど、やっぱり暫く使ってみないと良し悪しが分からない事って沢山あるから書かないでいたんだよね。
で、3ヶ月使った結果が、ここまで書いてきた事って感じかな。
とりあえず、

・ハイレゾ、音が良すぎる!音楽を聴く楽しみが増した!
・デザイン最高!Stellanovaシリーズで揃えた事で、より見た目が良い!
・スマホ用アプリの出来が秀逸!操作も簡単だし、痒いところに手が届く作り。デザインも良い!
・もちろん、ハイレゾ以外の音源も再生出来るし、CDも取り込める。「スマホからしか再生出来ませんよ。ハイレゾだけですよ。」なんて不親切な作りはしてない。何にでも対応してる。

大きく分けると、こんな感じかな。
要するにマイナスポイントが全然見当たらない。これは3ヶ月使っても変わらなかった。

というわけで、私はこれからもこのStellanovaをずっと愛用して音楽を聴いていこうと思ってる。
音楽好きな人なら、みんなそうだと思うけど、やっぱりね良い音で音楽聴くと感動が増します。YouTubeやストリーミングも手軽で良い。でも、本当に素晴らしい音質で聴く音楽は別格です。きっと、より音楽が好きになると思うな。

そんなこんなで、今回の日記は実体験でハイレゾに初めて触れてみた経験と、参考になればとどんなオーディオ環境を作ったかを書いてみたよ。
少しでも気になったら是非是非オフィシャルサイト見たり、家電量販店で試してみたりしてみてね。感動すると思うから。

では、今日はここらへんで失礼。
またね。

Stellanova Official Web

Optimanotes編集長/邑田航平

Kohei Murata

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

バンド活動を通して、自分の音楽を世界に発信する事を志しながら、同時に仕事での独立を目指して様々な業種を経験する。バンドでは日本のみならず台湾でも活動を行い、台湾でのアルバム2枚のリリースや大型野外フェスティバルへの出演も果たす。
その後、様々な仕事を経験し2015年独立。
現在は音楽メディアOptimanotesの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP