「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.30 – 見たことのない場所へと

先月のコラムで告知したイベントも無事終わり、桜をわりと見逃しました。

さくらー
早いよー
待ち焦がれていたのにあっという間だよー

優しい空を見る為に毎日外に出かけたくなりますね。

春の歌は色々あるんですが、今回特に春キーワードが明確なわけではないものチョイス

yukiちゃんの「プリズム」

のびのびとした歌声が柔らかくて気持ちいい曲。

ほんとは’4月の夜’ というまさにな歌詞が入ってる「キスをしようよ」を選ぼうとしたんですが、YouTubeにあがってなかったからこちらと混ぜることに。
YouTube頼り。。。

yukiちゃんの赤いドレス姿が好き。
ジュディアンドマリー時代のDayDreamで着ていた赤いワンピースドレス姿に悩殺されて、
次の日に赤い生地を買いに行きすぐに作った記憶…
当然1mmもyukiちゃんにはなれませんでした。

努力した事だけは過去の自分を褒めてあげたい。

PV、桜じゃないとは思うけど桜っぽいよね!!
桜!桜!
と夜桜背景で。

‘咲くのは 光の輪’

‘まわるスカートの蝶々が
あなたの元へ飛ぶ
素敵でしょう?’

ハンエリ、オビアゲ、ストールに蝶々を飛ばせています。

このオビは「prism」という名前をつけていたので
組み合わせました。
光を跳ねているようなイメージだから。

アクセサリーも全て光を通して跳ねます。

プリズム。

光と陰にはいつも魅入られます。

●今回のアイテム価格
キモノは5万円位
C.H.O.K.O×Rui
新作です。

オビ →3万円台
C.H.O.K.O×Agris kimono
こちらも新作。

●キモノを楽しむ

今回は
オビアゲがうまく収まらない!時間が経つとモコモコと飛び出してくるという方にワンポイントアドバイス。

普通の腰紐だと長さが十分すぎるので
カットしてしまっていいと思います。
蝶々結びできたら充分。

画像は蝶の輪っかを大きくしすぎましたがここまでなくていいです。

肝心なのは、肋骨の下骨の無い所にハマるくらいにグイグイ押し込む事。
目指す位でも大丈夫です。

軽く入れ込むだけだと、動いている間に肋骨に揉まれてせり上がってくる場合があり、結局オビアゲもどんどん露出。

で、ど真ん中に結び目を作るとみぞおちに当たって気持ち悪くなることもありますので
左右どちらかに振り分けると良いです。

オビアゲ 2枚使いしてます。

胸を抑えると、オビアゲ遊びを綺麗に見せられますよ。

いつもより背筋がシャンと伸びる
心地よいうっすらとした緊張感

心が揺れて跳ねるモノ

CHOKO

CHOKOキモノブロガー&ディレクター

投稿者の過去記事

2004年より「CHOKOとチョコと」という着物ブログを綴り、普段に楽しむ着物スタイルを軸に好きなモノに塗れた日々、オリジナル商品を紹介。
アンティークから現代着物,ロマンティックからROCKまで縦横無尽にファッションとして存在するキモノを着こなす。
2016年1月、伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」にて初のキモノと洋服のポップアップショップ「ファッションとキモノとイキモノ展」を行い大きな反響を得た。
コラムタイトルはブランドC.H.O.K.Oとしての世界観「欲しいのは 心が揺れて跳ねるモノ 身に纏った瞬間 イロを強く放つモノ」から。
細胞がBlankey Jet Cityでできている。ライブに行かないと枯れ果てるタイプ。猫のしもべ。

特集記事

LIT

コラム記事








Staff Recommend

PAGE TOP