「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.31 – 手を繋ごう

先日大切な友達の結婚式があり、参列してきました。
今までフォーマルの装いを紹介する機会を作らなかったので、今月はその時のコーディネートを。

今回は曲とリンクさせた訳ではないので
ただただひたすらに大好きなラブソングを聴きながら進めますね。

Charaちゃんの「優しい気持ち」

インタビューで、これは喧嘩した時に作った曲と知り
えぇ?超絶ハッピー気分じゃないんだ!
だから’お願い’なんだー と
相手を欲する度合いの強さが沁みたのですよ。

聴くたびに目頭が熱くなるくらい大好きなCharaちゃん。
愛を奏でる人。
愛の人。

セミアンティークのバラ柄のキモノを。
白のぼかしが華やかな訪問着です。

薔薇を着るのに丁度良い季節。

華やかに優しくなるよう白の部分をいつもより増やしました。

色数を増やし過ぎず、ポイントカラーはしっかり使う、引き算足し算のバランスを考えて組みました。

数日間トルソーに着せて小物バランスを色々試して楽しんでいました。
トルソーがあると客観的に見られるので
コーディネートを作る時に重宝します。

オビあげ、オビ締めはピンク系にまとめています。
どちらも柄×柄で華やかさ
しっかり足しています。

オビ結びは二重太鼓の変形。

ちょっとだけ何かしら技ありにしたい!な時のフクロオビの結び方。

お花を手元にも咲かせました。

そしてピアスは「祝ってやる!」

元ネタご存知の方いらっしゃいますか?
祝ってやる で検索してみてください。
言霊大事。
目一杯祝ってきました。
家族愛がギュウギュウに詰まった素晴らしい結婚式でした。
思いやる事の優しい気持ちを目の当たりにしてきました。

●今回のアイテム価格
キモノは5万円位

オビ →13万円台
C.H.O.K.O×Rui

こちらは新作で、西陣織のフクロオビです。

●キモノを楽しむ

今回は
フォーマルの時のオビ周り。
画像は伊達エリもお上品な雰囲気にするためシャンパンゴールドの伊達エリを重ねています。

帯揚げをラベンダーカラーの優しい挿し色に変更。

更にさらに品良く柔らかく華やかに とコーディネートをすると
こうなります。

このあたりはお好みで!

晴れの日が大好きです。
自分自身オメカシするのも楽しいから。

‘手を繋ごう ずっとこうしていたいの’

ほんと名曲

いつもより背筋がシャンと伸びる
心地よいうっすらとした緊張感

心が揺れて跳ねるモノ

CHOKO

CHOKOキモノブロガー&ディレクター

投稿者の過去記事

2004年より「CHOKOとチョコと」という着物ブログを綴り、普段に楽しむ着物スタイルを軸に好きなモノに塗れた日々、オリジナル商品を紹介。
アンティークから現代着物,ロマンティックからROCKまで縦横無尽にファッションとして存在するキモノを着こなす。
2016年1月、伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」にて初のキモノと洋服のポップアップショップ「ファッションとキモノとイキモノ展」を行い大きな反響を得た。
コラムタイトルはブランドC.H.O.K.Oとしての世界観「欲しいのは 心が揺れて跳ねるモノ 身に纏った瞬間 イロを強く放つモノ」から。
細胞がBlankey Jet Cityでできている。ライブに行かないと枯れ果てるタイプ。猫のしもべ。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP