「どこでもいい。さぁ、行こうか。」 Vol.19 – ネットの本当の悪者

ピンクフロイドを流しながら微かに残っている昔の記憶をたぐり寄せてみる。
セミの鳴き声と耳鳴りが混ざる。

クーラーが無かったあの時、夏はアイスノンを体中に当て、暑さをしのいでいた。
蚊取り線香とタバコの匂いが充満していたあの部屋で無我夢中でピアノを弾いていた。
高円寺で買った安物の古着に身を包み、いつも真っ赤な壁紙の部屋で一人でそこに居た。

確かにそこにいたんです。

世間とは価値観のずれた人種がたくさん暮らす街に、俺もいたんです。

上京してから20年、まだこの街にいます。

思うんです。音楽とか匂いって鍵に似ているな、と。
色んな記憶を呼び起こす鍵なんだなと。

英語で言うとMusic is key of memoryミュージックイズキー。。。。

なぜ英語で言った?ダメじゃないか。英語で言いたがるのは日本人の悪い癖だ。すみません。

はい。どうもどうも。人生いつもコブラツイスト状態こと野村です。

今日はとある少年にスポットを当てたいと思うんだけどいい?
彼の名前は「ゆたぼん」。齢11歳にして自らを「少年革命家」と豪語するYoutuber。

自身が不登校になったが、「不登校は不幸じゃない」をコンセプトの元、賛否両論が飛び交う中を進撃し続ける小さな巨人だ。

彼の決め台詞「人生は冒険や!」は圧巻。
名言「俺が自由な世界をつくる!」はほぼ全視聴者を憤怒させることに成功している。

コメント欄では大半が彼への辛辣な批判、誹謗に溢れかえっているわけだが、、、

待て待て、11歳だろう?すごくない?

何、そのハート。
顔を出して、本名まで暴かれて、それでも彼をそこまで駆り出させるのは一体何なのか。

不登校が正義かどうかとかは置いといて、彼のその意味の分からないエネルギーの根源を知りたい。純粋に興味がある。

若さとは時に「無知」「向こう見ず」「恥を知らない」という最大の武器を存分に発揮する。
これは知識を身につけ、賢くなった大人には持ちえない武器だ。

超あっぱれ。

だけどそのパワー以外は賛同できない。
彼個人の不登校問題は俺には実際問題どうでもいいが、不登校を不特定多数に促すのは問題がある。

こうなると真っ先に疑問に思うことがある。

親は何やってんの?

これだ。
もちろんゆたぼんは11歳なのでネットの怖さ、社会の怖さを知らないのは頷ける。
けどまさか親も知らないのか?この時代にこんな過激なネット配信をさせる代償ってやつを。しかも炎上しまくってるじゃないか。

これはもう隣の家が大火事なのに「母さん、醤油とってくれないか?どうだサチコ、学校は楽しいか?」って団らんしているレベルだ。

クソガキが、何にも分かっちゃいない、などの辛辣な反応で溢れかえってたら普通中止でしょ。
もう俺はハラハラしちゃうね。この子の配信見ると

研究員:「これ以上は危険です!博士!」

博士:「構わん。続けろ。」

研究員:「しかし、博士!」

みたいな状態。

親は子供を守らないでどうするよ。ゆたぼんはかなり危険な状態にいるのは確かだ。
親はかなり罪が重いと思う。

そして何より一番の悪者は、

無責任代表、匿名のくそ野郎共だ。

ひとかけらの愛もないくそ野郎共だ。言うだけ言って責任も取れない、卑怯者。
土俵に上がる勇気もないのにに一丁前にディスってきやがる。

ゆたぼんの不登校を否定するだけ。
自分の感情100%の浅い発言。
知性の欠片もない誹謗中傷。

11歳の少年だぞ?

そこまで悪意の塊になれるのがすごい。
ゆたぼんの人生を一ミリも考えない罵声の数々、そこまで人って鬼になれるかね。普通。
必要なのはネットのその先に生身の11歳がいるっていう想像力だ。
必要なのは彼の人生が好転するような必要な助言だ。
それが人間ってもんでしょ。

本来、否定するのは肯定する何倍も熟考しなきゃならないはずだ。

本当の悪は心無い匿名の発言者

以前にもここに書いたことがあるけど、

もうネットは免許制にした方がいい。

そうしないとネットで人生狂わせる人間が増え続けるだろうよ。
そしてゆたぼん、学校、行けるなら行った方がいいぜ。。。

じゃぁこの辺で。アバヨ!

【Yellow Studs MV 言葉にならない】

野村 太一

野村 太一Yellow Studs(Vo.Key)、音楽制作、web制作、デザイナー、ナレーター

投稿者の過去記事

18歳で上京。美容専門学校に入学するも途中で退学。家賃29000円の風呂なしアパートやら転々としつつ中野に腰を据える。
数々のバイトで食いつないできたが、30歳で晴れてバンドやら何やらで生計を立てることになる。
社会人経験ゼロのダメ人間。

特集記事

LIT

コラム記事








Staff Recommend

PAGE TOP