BACK-ON、2016年新春アルバム&ツアー発表!更なる飛躍を誓う!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

国内は勿論、アメリカ、ドイツ、カナダ、ヨーロッパ、台湾をはじめ世界中でライブを展開し、各国フェスティバルで数千人単位の集客を記録し、今年のJapan Expo(パリ,フランス)では会場に入場規制が敷かれるという異常事態まで巻き起こした、世界中のロックファン、アニソンファンから人気上昇中の男性4人組ロックバンド『BACK-ON(バックオン)』。

そんなBACK-ONが12月19日(土)に行われたツアー「BACK-ON TOUR 2015 -Round2-」のファイナル公演にて、2016年新春にニューアルバムの発売やアルバムを引っ提げてのツアー実施など、2016年の活動について4つの発表を行った。

BACK-ON公式サイトより引用:
1, 1月7日新曲「Mirrors」配信開始!大型タイアップ決定!
2, 3月2日 5thアルバム「PACK OF THE FUTURE」発売決定!
3, 2月7日に「PACK OF THE FUTURE」全曲初披露ワンマンライブ開催!
4, 3月26日を皮切りに「PACK OF THE FUTURE」全11公演開催決定!

発表後には、大型タイアップも決定している新曲「Mirrors」を初披露した。

ニューアルバムとツアーについてメンバーのTEEDAは「(ニューアルバムは)国内外で活動してきてダイレクトに感じた想いやメッセージを詞や曲に込めた、前向きなメッセージをいっぱい詰め込んだ、未来に向かっていけるようなアルバムになっています。2015年ツアーをやって皆と繋がってきたんだけど、2016年も(ツアーで)また繋がりたい」とコメントし、

「俺達はこの先、(いつも応援してくれる)皆の想いをガッツリ背負って前に進んでいくからさ。もっとデカいステージや景色を一緒に見ながら、楽しい時間を作るのが俺達の夢だからこれからも宜しく」と、2016年更なる飛躍をファンの前で誓った。

精力的にワールドワイドな活動をし、国内外でファンを増やし続けるBACK-ONの2016年の活動が楽しみだ。
まだ、BACK-ONに触れたことがない方は、是非、世界中を魅了する彼らの楽曲とライブを体感してほしい。

関連リンク:
BACK-ON公式サイト
「3分でわかる!4人組ロックバンドBACK-ON!」視聴
BACK-ON YouTube公式チャンネル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Kohei Murata編集長・ライター

投稿者の過去記事

「どんなジャンルの音楽でも、良いと思った音楽は有名だろうと無名だろうと関係なく、たくさんの人に勧めたくなる。」という特性から、文章執筆素人ながら2015年に突如音楽メディアを立ち上げ、現在はOPTIMANOTESの編集長兼ライターとして、記事の執筆をしている。

現在は自身のことをライターと、少しは言えるようになっている天の邪鬼気質。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP