「心が揺れて跳ねるモノ」Vol.40 – 恋はどこまでも甘く

今 書こうとして気がつきました。
今回でもう40回目、毎月のお楽しみと感じてもらえていたら嬉しいです。
40回やっているけれど、取り上げさせていただくアーティスト様の数は非常に少なく偏っている な と。
今年はもうちょっとはみ出していきたいです。

はい今回はジュディマリ!!

え?

はみだせなかった!
私の記憶を手繰り寄せてきただけでした。

いや、でもね、ジュディマリ→YUKIちゃん→Chara+YUKI ですよ。
今世界中で一番アツイ(私調べ)ユニット。
行ったお店、CD売り切れていて買えませんでした。すご!

PV最高に可愛いですねぇ〜〜〜♪デレデレ♪
今回と関係ないですけど貼らせてください。

夢のようだわ。
ライブ楽しみ!

では2月の本題にうつりましょー。

ヴァレンタインです。チョコレートです。
今回あからさまなチョコレートにしたかったので
「hyper 90’s choholate boyfriend」
JUDY AND MARY

動画がないんですよ。

また関係ないのだけど、同じアルバムに入っている

LOVER SOULを。可愛い。

LOVE!!!
西新宿の有名なスポットですよね。
初めて写真を撮りに行きましたけど、めちゃテンション上がりました。LOVE!

‘コゲ茶色KISSでいっぱいのpretty days’

全身コゲ茶色。
全身チョコレート。

板チョコオビ、中はベリー風味。
ハートと唇のブローチを集めてオビに直接つけています。
板チョコを食べにきた赤い手。

いつも愛用しているオビより短いのでコンパクトに纏まっています。
で何かもう少しポイントが欲しいなと、スパンコールリボンを結んでチラリと付け足しました。

ハンエリもチョコレート柄です。オビ周り同様ベリー系プラスのピンク重ね。
ピアスは削って飾りにしたホワイトチョコイメージ。

足元は
LOVER SOULの動画繋がりでこちら。
エリ元同様色違いにしました(どっちの色を履こうかなーって悩んで、あ!と気がつき)

やはりモチーフものって楽しい。

ブローチはお洋服でもよく使うんで
ついつい増やしがち。

そして可愛いが最優先の何も入らないバッグを買いがち。

●今回のアイテム価格
キモノ→1000円 リサイクル
オビ →9000円位 居内商店

珍しく1万円コーディネート!
キモノは原宿CHICAGOにて。

結構前に買ったんですが、見た瞬間に
よし来年の2月はコレで行こう と思っていて、
更に最近板チョコオビを忘れずに購入したから
無事CHOKOがchocolateになれたのでした。

●キモノを楽しむ

今回はハンエリを重ねているんですが
生地が薄くてそれだけでは心許ないという方へ。

中にエリ芯を仕込むといいですよ。
半分に折った中に芯を挟んで、何箇所か安全ピンで留めるだけで大丈夫です。
その際芯が中で上下しないピタッと固定される位置で安全ピンを留めてください。

余った部分は折り込むだけで。

お襦袢の背縫い部分にこのエリの中央、安全ピンを留めた部分を一緒に固定したら
衣紋から飛び出してきません。

エリ元の色増しを楽しみたい時にどうぞ〜♪

LOVER SOULのYUKIちゃんがレオパード着ていたんで私も!

いつもより背筋がシャンと伸びる心地よい
うっすらとした緊張感

心が揺れて跳ねるモノ

CHOKO

CHOKOキモノブロガー&ディレクター

投稿者の過去記事

2004年より「CHOKOとチョコと」という着物ブログを綴り、普段に楽しむ着物スタイルを軸に好きなモノに塗れた日々、オリジナル商品を紹介。
アンティークから現代着物,ロマンティックからROCKまで縦横無尽にファッションとして存在するキモノを着こなす。
2016年1月、伊勢丹新宿店本館2階「TOKYO解放区」にて初のキモノと洋服のポップアップショップ「ファッションとキモノとイキモノ展」を行い大きな反響を得た。
コラムタイトルはブランドC.H.O.K.Oとしての世界観「欲しいのは 心が揺れて跳ねるモノ 身に纏った瞬間 イロを強く放つモノ」から。
細胞がBlankey Jet Cityでできている。ライブに行かないと枯れ果てるタイプ。猫のしもべ。

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP