安藤京香「ほほえむシャボン玉」Vol.10 – 備えあれば憂いなし

やっぴー!!

みなさん体調は如何ですか?
緊急事態宣言も解除はされましたが
今までの生活に戻るまでまだ時間はかかりそうですね(T . T)

仕事も少しずつ戻ってきて外に出ると
久しぶりにこんなに人がいる街を見たな〜と思います。

第二波も怖いし。また暑い夏から涼しくなる頃…と考えると先が見えなくて不安に思う時もあります。

だから解除されたとはいえ予防にも気が抜けないし
自粛はまだまだできる限りしていこうと思ってます。

今回の自粛期間に色々なことを経験しました。
お店が閉まったりエリア制限があったりレジに透明のシートがあったり、全然食材が売ってなかったり…映画の世界かな。って思うくらいに
想像もしたことないことがたくさんありました。

まだ完全に終わってはないですけど1番のピークは乗り切れたのではないかと思っています。
なくていい事やけど、今後長い人生生きていくなかで
この経験は強みになると前向きに考えています。

そんな今回は『備えあれば憂いなし』ということで
こういった予期せぬことというのは沢山あります。

地震、台風、火事…ほんまになにがあるかわからん
実際に奈良の実家をでて大阪で生活してるとき
大阪府北部地震という朝の8時頃に震度6弱の大きな地震があって
当時震源地の近くに住んでたために家がすごいことになりました。
幸い実家に帰っていたため私は大事なく済みましたが
帰るといろんなものがごった返しで
いつも寝ている場所にも物が倒れていたりしました。
もし実家ではなく1人で家で寝ていたらどうなっていたのだろうと思うとすごく怖くなりました。

余震も数日間続き大きいのがまたくるかもしれないとまでネットやニュースで取り上げられて
1週間生きた心地がしませんでした。

また大きな台風も2つほどきました。
どちらも停電するほどで、ひとつは自動販売機が倒れていたり
家の前に立っていた大木が根こそぎいかれて
道路を塞いでいたり、、

信号もあっちゃむいてほい状態
川も氾濫寸前で橋も封鎖しれていたて
電車も車もなんにも動いてない
コンビニもお店のなんにもやってない
そんなゴーストタウン化したところに
閉じ込められた2日間の停電はすごく怖かったです。

その時は寝床でしかなかった家。
食糧もなーんにもない。事が起こってから
焦ってもどうすることもできないということを
その時知りました。

上京してきて半年でこういう予期せぬ事が起きてるなかで東京は地震も多い。。
今は基本自炊やし物はある程度揃ってるけど
でもいざとなるとすぐ動けるものは何一つない。

自分の身を自分で守り
なにかがあったも生き抜くためにも
すぐに対応できるものがあるべきだなと考えて
ちゃんとした防災セットを買いました。

どうでしたか?前置きが長くてすいません。
でも内容はめっちゃ優秀なものがいっぱいあって
自分的にはめっちゃ満足です!
ほんまにあるとないとでは気持ちが変わってくるなと。

ピースアップというところの防災セットなんやけど
このセットで税抜き¥7,524-って安いよね。

しかもめっちゃ優秀やったくない?
使いたくないし使わんのんが1番やけど
これがあれば安心やなって思えました。

今回の一件で色々向き合えたし
向き合った事で知れたことも沢山あります。
人間としても少し成長できたのかなと思います!

みなさんは備えてますか?
なにかないと大きくは考えないし
想像もできんから軽くしか考えられんと思うけど
なにかあってからでは遅いから
動画でも言ってたように簡易でつくるもよし
こうやってセットを買うもよし

今この時起こるかも知れない
明日なにかあるかもしれない
それでも自分を守り生き抜けるように
備えてない方は少し考えてみてください。

長々と見ていただきありがとうございました!

平和で何もないことが幸せと
そんな世の中になりますように

今日も強く生きましょう!!

どろんっ!

安藤京香

安藤京香タレント・コラムニスト

投稿者の過去記事

これまでにミュージックビデオへの出演や企業広告モデル、アリオ八尾のイメージガール、ミュージカル・舞台女優、様々な形態での音楽ライブ出演など、幅広く芸能活動をしている。
今回文章を書くというコラムニストにも初挑戦。これからも幅広く、様々な活動をしてゆこうと思っている。
一度ハマったら一直線に突き進むタイプ。食べるの大好き、試行錯誤しながら実験のように自炊をしてます。笑

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP