安藤京香「ほほえむシャボン玉」Vol.15 – 私の朝活〜朝トレのメリット〜

やっぴー!!

月一コラム…なんと…始めて1年経ってました∑(゚Д゚)
先々月の9月で一年だったんですね…全然気づきませんでした。

文章を書くというお仕事にチャレンジさせて頂いて1周年
正直なところ驚いてます。
月に一回とはいえ、12本以上の記事を掲載してるわけですからね

語彙力が欠けていると言いますか
上手くまとめて皆さんにお伝えすることができているのか自信がないのは未だ現状変わらずでございます…

ですが今までの記事は全て自信を持って伝えたいと思う内容ばかり。
最近は、参考になってるといった言葉を頂いたり
女性も男性も年齢層も幅広く読んでくださってると聞き
私の目標としてる方向性で目にしていただいてるのが幸せだなと感じて活力としています。
本当にありがとうございます!!🎵

さてさて、感謝の気持ちを綴っているとそれだけで原稿が埋まってしまいますのでここまでとして

今回は『私の朝活〜朝トレのメリット〜』について書いていこうと思います★!

今もなおトレーニングを続けておりますが1年前のウエイトトレーニングとは変わって
今では自重トレーニングをしています!

変わった今私が行ってるトレーニングを一部紹介します(^O^)/❤️

宅トレに変わったのはコロナ騒動でジムに行けなくなったのがきっかけです。
自粛期間中は家にいる時間が多い時、2時間も自重トレーニングに有酸素にと家で行ってました(笑)

ですが、外にも出れるようになり仕事も戻ったり新しく始まったりとするなか、やれる時間が限られ
ここ4か月程は朝活、朝トレに切り替えてやっています。

トレーニングを紹介する前に、朝活はいい!とよく耳にしませんか?
なにがどう良いのでしょうか。

まず朝の時間帯に動くことで代謝が上がり普段生活しているだけで消費するカロリーの消費量が増えて脂肪燃焼効果が高まる。

また朝の空腹時(朝食前)に行うことがより良い!とも聞きますが
それは、血中の脂肪分が少ない状態なので早い段階で体脂肪が燃焼を開始するため高い効果が見られる。

また、朝に身体を動かすことで眠くて感じるダルさをスッキリさせるだけでなく
さまざまなホルモンが分泌され脳が活性化し、一日の集中力がアップします♬

それに、朝にする。と決めておけば夜が遅くなったり急な予定でできなくなるということもなく習慣化しやすい。

ですが、そういったメリットだけではなくもちろんデメリットもあります。

朝起きてすぐ。も空腹時。もリスクがあります。
それに集中力が低下してる中でのトレーニングは怪我にもつながりやすくなります。

なので、私は朝起きて白湯やホットの青汁、EAAを飲んで
それからストレッチから始めて自重トレとHIITを行います!

★白湯などの温かい飲み物で身体の内側(内臓)を目覚めさせて温めます。

★プロテインやBCAA、EAAを飲むのは血糖値の急上昇を防げ、空腹時に起こる筋肉の分解も抑制できますので、おススメです。

★寝て固まった筋肉をストレッチでほぐして動きやすくすることで怪我などを防ぎます。

★自重という低負荷でのトレーニングで追い込むのことでウエイトで得れる大きな筋肉と違って、持久力のある引き締まった小さな筋肉にします。

★ HIITなどの有酸素運動で使われるエネルギーは、体内に多く蓄積されている脂肪です。どんなにハードな運動でも、短時間しか行わなければエネルギーはほとんど消費されません。長時間行うことによって消費エネルギーが増え、脂肪燃焼につながるのです。

脂肪燃焼という言葉がよく出てきたのでダイエット向き?と思うかもしれません。
たしかにそうなのですが、例えば男性でもマッチョになりたいとトレーニングをされてる方もいらっしゃると思います。
そういった方は日中や夜にプラスウエストトレーニングを入れると余計な脂肪をなくし、トレーニングの集中力も高まると思います。

夜の寝入りや質も良くなるので健康体そのものですね!!
先ほどあげたリスクといったデメリットの向き合い方を頭に入れてやればメリットばかりだと思うので是非みなさんも朝活しましょー!!!☀️

最後に私が今行ってる朝トレメニューの一部をご紹介します✨

↓↓↓↓

今回も長々と読んでくださり、ありがとうございました🎵

挨拶の時に言いましたが1年以上やれていることに感謝してこれからも皆様の生活の少しの足しに、、なにかになれればと…頑張ってまいります!!

これからもよろしくお願いします。

どろんっ!

安藤京香

安藤京香タレント・コラムニスト

投稿者の過去記事

これまでにミュージックビデオへの出演や企業広告モデル、アリオ八尾のイメージガール、ミュージカル・舞台女優、様々な形態での音楽ライブ出演など、幅広く芸能活動をしている。
今回文章を書くというコラムニストにも初挑戦。これからも幅広く、様々な活動をしてゆこうと思っている。
一度ハマったら一直線に突き進むタイプ。食べるの大好き、試行錯誤しながら実験のように自炊をしてます。笑

特集記事

LIT

コラム記事







Staff Recommend

PAGE TOP